まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニックの玄関

【医院・クリニック】設計・デザイン

2014年1月14日 / 2016年4月7日更新

建築家の池上 明です。

履き替え用手すり設置
医院の玄関は靴の履き替えをするかどうかで床の仕上げも変わってきます。

靴の履き替えをする場合は踏込み部は磁器タイル貼りとし
待合室はビニ床シートやビニ床タイルで仕上げることが多く、
履き替えのための手すりや椅子が必要な場合もあります。

履き替え用の椅子設置
履き替えをしない場合は同じ仕上げ材を使い、
踏込み部にダスキンマットを置いていただく場合も多いです。

最近のビニ床タイルやビニ床シートは重歩行用の種類が増えており、
踏込み部に磁器タイルを使わなくても雨の吹き込みがなければマットで対応できるように思います。

風除室を設ける場合は風除室と待合室で仕上げを変える方が患者さんにはわかりやすいようです。
風除室は可能であれば設置したいのですが、小さな医院ではどうしても設置できないのが実情です。
設置できない場合は受付の位置は玄関の真正面にならないように少しずらして
冬場の風がまともに受付に入りこまないように配慮します。

下の写真の玄関のガラスパーティションは
待合の患者さんに風が直接当たらないように設けた目隠し兼用のものです。
リフォームでしたので風除室を設けられず次善の方法でした。

現在では医院の玄関ドアは自動ドアが標準となっていますので、
玄関が道路に面した1階で風除室が取れない場合は冬場の風の吹き込み対策を検討しておく必要があります。



■靴の履き替えについてはこちらのコラムをご覧ください。
医院・クリニック 土足か下足か


医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook