まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニック トイレの扉

【医院・クリニック】内装設計

2014年4月4日 / 2016年4月7日更新

建築家の池上 明です。


患者さん用のトイレの扉は人や物とのぶつかりがなく、入りやすい引戸タイプが好まれます。
バリアフリーの面でも有効です。
しかし引戸は引きしろが必要なため、開口の狭いトイレでは設置できません。


そのかわりに折戸タイプの扉を使うことがあります。
かつて折戸は壊れやすいというイメージがありましたが
最近は金具も良くなりあまり問題はないようです。

アールム―ブドアという1枚のドアを回転して収納するタイプのものもあり、
ドクターの要望で1度使ったことがありますが、
使い勝手がわかりにくいように感じましたのであまりお奨めしません。

患者さんが使いやすく清潔なトイレは医院のイメージアップに大切な要素です。

こちらのコラムも合わせてご覧ください。
■扉について
医院・クリニックの使いやすいドア
医院・クリニック X線室の扉

■トイレについて
医院・クリニックの患者用トイレの計画
医院・クリニック 検尿便所
コンパクトな医院のトイレ

オストメイト対応設備
パブリックトイレのフィッティングボード

医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook