まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

医院・クリニック 待合の椅子・ソファーのデザイン

【医院・クリニック】待合室のデザイン

2013年2月21日 / 2016年4月7日更新

建築家の池上 明です。

それぞれの医院の待合にふさわしい椅子やソファーを提案するようにしてきました。
医院の待合では椅子、ソファーは重要なデザインポイントになり患者さんの印象も変わるからです。
座高さの配慮も必要です。

滝本整形外科

私は待合のデザインと一体化するように作り付けでデザインすることを場合が基本にしています。
貼地は選べますからインテリアにあった色彩をアクセントになるようにします。

ブルーをクリニック全体のアクセントカラーにした医院ではソファーもブルーとしました。
暖色系を好まれた医院では赤系の色彩を使っています。
西尾医院


家具メーカーのカタログから椅子を選ぶ場合もあります。
外部からスリガラス越しに椅子のバックが見える医院では、
ソファーにすると背がベタッと見えてしまい変化に乏しいので
できるだけ背のきれいな単独タイプの椅子を選び貼地の色彩もオレンジ系のビビッドカラーを選びました。
幸歯会 岡田歯科医院(庄内)


産婦人科の場合は近年は家具メーカーも妊婦用の椅子をいくつか出していますし、
妊娠している方が座りやすいようにいろいろな工夫がされていますので、
デザインのよいものを選び貼地も指定しました。
しばたレディースクリニック


リフォームの場合は既存のソファーを再利用したいとよく言われます。
ソファー本体がしっかりしていれば、貼地は変えられますし
費用も新しく買うことを思えばかなりお得です。
下の医院では明るいイエロー系に貼り替えました。
磯川医院


椅子やソファーの色彩はできるだけ濁りのないピュアな色を選んでいます。
患者さんがリラックスされて、医院のイメージも強く印象付けることができると考えています。


医院・クリニックの待合室については、以下のコラムも合わせてご覧ください。

■待合室の椅子について
医院・クリニックの待合室のシルバーシート
待合室の椅子をシルエット状に浮かび上がらせた歯科医院

■床のデザインについて
医院・クリニックの待合室の床にアクセントを入れると

■照明演出について
医院・クリニックの待合室のソフトな照明演出

■小児科・キッズコーナーについて
小児科医院の待合室
医院・クリニック 待合室のキッズコーナー

■掲示板について
医院・クリニックの待合室の掲示板
医院・クリニック 待合の掲示物


医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
facebook