まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
池上明

医院建築設計のプロ

池上明(いけがみあきら)

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

コラム

歯科医院の診察室のパーティション

【歯科医院】診察室のデザイン

2012年10月5日 / 2016年4月8日更新

建築家の池上 明です。

幸歯会岡田歯科医院

歯科は他の科と違い診察と治療を同じ場所で行いますので、
診察室に複数の患者さんが比較的長時間滞在することになります。

かつてはオープンな診察室もありましたが、近年はプライバシーの問題もあり、
ローパーティションで区切るケースがほとんどです。
診察台(チェアー)を新しくする時にパーティションを設けたいという御相談もよくあります。

歯科医院の診察室では
長時間治療を受ける患者さんが少しでもリラックスできるようにすることが大事です。

私たちは患者さんの圧迫感を少しでも和らげリラックスできるように
ガラスのパーティションをよく使います。
もちろん透明ではなく不透明のフィルムを張り、飛散防止の効果もあります。

ガラスだけでは自立しないので控えの柱が必要ですが、
控えには木目やアクセントカラーを使いソフトな雰囲気を演出します。

尾崎歯科医院

診察台(チェアー)のサイドに診察キャビネットが必要な場合も、
診察キャビネットをソフトな形状と色彩でデザインし圧迫感をなくすようにしました。

歯科の診察室ではいろいろな治療で患者さんの待ち時間も多いため、
チェアーサイドのパーティションやキャビネットも単調なものではなく色彩や形状に工夫しています。

患者さんがリラックスして治療を受けられる歯科診察室にしませんか?

■こちらのコラムも合わせてご覧ください。
歯科医院 診察室のパーティションのデザイン
歯科医院の診察室の照明、天井も工夫しましょう
歯科医院の診察室の通路


医院・歯科医院の新築、内装、リフォームは是非お気軽にご相談下さい。
今まで手掛けた医院建築の実例は私のHPをご覧ください。

医院建築設計のプロ
池上 明
エーアイ アーキテクト スタジオ
info@aia-st.com
http://www.aia-st.com

この記事を書いたプロ

池上明

池上明(いけがみあきら)

池上明プロのその他のコンテンツ

Share

池上明プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6848-3392

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池上明

(有)エーアイ アーキテクト スタジオ

担当池上明(いけがみあきら)

地図・アクセス

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook

池上明のソーシャルメディア

facebook
Facebook