まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
瀬長雄作

Airbnbを中心としたバケーションレンタル運営代行のプロ

瀬長雄作(せながゆうさく)

株式会社One Note

お電話での
お問い合わせ
098-885-3655

コラム

予約が入った!ホストがすべきゲストの受け入れ準備

家をきれいに片付けて!

まずは、家の掃除を行いましょう。特に汚れやすいトイレやバスルームは丁寧に掃除すると、ゲストも気持ちよく使用できます。

また、ゲストが使用するアメニティセットやタオルなどの備品を使いやすい場所に用意したり、ゴミ箱など生活に欠かせないものは、ゲストの目に付きやすい場所に設置することをおすすめします。

ゲスト用の荷物の置き場所も確保しておく必要があります。滞在中に使用する衣類などをかけておけるクローゼットを用意しておくのも喜ばれます。

そして、忘れがちなのが家の外です。家の中はきれいになっているのに、ゲストが最初に目にする外が汚れていてはせっかく整えた部屋の印象まで変わってしまうかもしれません。玄関先や階段などもきれいしておくと、気持ちよく案内することができるでしょう。

ハウスルールを読んでもらおう!

ゲストの予約が確定したら、最初にハウスルールを送ることをおすすめします。全てのゲストがリスティングに記載されている内容をしっかり把握しているとは限らないからです。人によっては、全くハウスルールを読まずに来るという事例もあるようです。

次に、チェックアウトとチェックインの時間を確認します。チェックアウトのゲストと時間が重なる場合は、宿泊ゲストへ前もって掃除の時間を設けるため「何時までには出てください」と明確に伝えておきましょう。

また、チェックインゲストへも何時以降であれば入室できるとはっきり伝えておくことが大切です。そうすることで、時間前に到着してしまい入室できないとかチェックアウトのゲストがまだ退室していないなどのバッティングやトラブルを回避できます。

鍵の受け渡しや緊急時の対応に注意!

ゲスト到着の際、鍵の受け渡しは極力手渡しが理想ですが、どうしても都合が付かない場合、事前に鍵の保管場所や物件によっては暗証番号を解除するシステムを導入していることもありますので暗証番号の入力方法をきちんと説明しておき、ゲストが到着したら再度確認の連絡を取ることをおすすめします。

また、ホストはゲストと直接連絡が取れるように電話番号やメールアドレスを交換しておくことも大切です。

緊急連絡が必要な時に役立ちますし、宿泊後ゲストへ直接お礼の連絡をする手段にもなります。もちろん、プライバシーの部分ですので強制はせずお互い了承の元で行ってください。

個人的な連絡ができるようであれば、ホストとゲストはより信頼し合える関係になるでしょう。人と人が出会うのですから、お互いの意思疎通は明確にし、ゲストの過剰な要求にははっきり断る勇気も持ちましょう。また、できないことに関してそのまま放置するのではなく、要求に近い別の提案をする努力もしましょう。

この記事を書いたプロ

瀬長雄作

瀬長雄作(せながゆうさく)

瀬長雄作プロのその他のコンテンツ

Share

瀬長雄作プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-885-3655

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬長雄作

株式会社One Note

担当瀬長雄作(せながゆうさく)

地図・アクセス

瀬長雄作プロのその他のコンテンツ