まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
瀬長雄作

Airbnbを中心としたバケーションレンタル運営代行のプロ

瀬長雄作(せながゆうさく)

株式会社One Note

お電話での
お問い合わせ
098-885-3655

コラム

沖縄バケーションレンタルで人気の出る部屋

沖縄で人気の立地条件

沖縄でバケーションレンタルを利用する際に人気のエリアは、空港周辺や駅近です。
立地条件を重視する人は多く、電車がなく公共交通機関がバスとモノレールのみという、交通の便が悪い沖縄ならではの傾向と言えます。

駅に近いと言っても、モノレールも那覇市内しか通っていないため、北部への観光を予定している場合はレンタカーを利用した方が良いでしょう。

国際通りや首里城などメジャーな観光地だけでなく、免税店やアウトレットモールなどもあるため、沖縄料理を堪能しながらまわると那覇周辺だけでも十分楽しめます。

また、沖縄のバケーションレンタルでの魅力とも言えるオーシャンビューの物件は、数ある物件の中でも人気が高いです。
家でゆっくり過ごす時間も、室内から見える沖縄の美しい海を堪能してほしいですね。

沖縄を感じる外観や内装

ジンベエザメが有名な「美ら海水族館」などがある沖縄北部には、沖縄伝統工法の家や古民家風の物件が多くあります。

首里城を思わせる赤瓦屋根の物件は、まるで昔からここに住んでいるような気分になるほど、落ち着いた空間です。

木を基調としたよく風を通す広い平屋は、都会からおばあちゃんの家に来たような懐かしい気持ちにさせてくれるはずです。沖縄特有の「一番座」「二番座」がある間取りもまだ残っているかもしれません。

古民家と言っても、トイレやお風呂場はリフォームしてある場合が多く、今ではエアコンがついている物件もたくさんあります。古民家リゾートを味わいながらも、快適な空間で過ごしてほしい、そんなホストの思いが伝わってきます。

洋風よりは和風寄りである沖縄の古民家ですが、最近では琉球畳という正方形の畳が人気です。
琉球畳は、リビングなどのフローリングに置いてもおしゃれなイメージを抱かせ、県外でも広く愛されています。

こだわりのインテリアに癒されて

室内のインテリアも沖縄風にこだわっているホストの方は多いです。

玄関で迎え入れる魔除けのシーサーはもちろん、琉球ガラスを使用したり、石垣島に受け継がれる「アンガマ」のお面を飾るお宅もあります。

伝統的な染物である琉球紅型は汎用性が高く、着物だけではなくコースターやポーチなどの小物に取り入れて、日常に取り入れることもできます。

地元の海で拾ってきた貝殻やサンゴは並べておくだけでも可愛く、身近に感じる海の存在に癒される人も多いようです。

ドアを開けると漂う琉球風。外観から内装・小物にいたるまで、トータルコーディネートされた室内で沖縄を感じられる、Airbnbではそんな部屋が人気です。

この記事を書いたプロ

瀬長雄作

瀬長雄作(せながゆうさく)

瀬長雄作プロのその他のコンテンツ

Share

瀬長雄作プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-885-3655

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

瀬長雄作

株式会社One Note

担当瀬長雄作(せながゆうさく)

地図・アクセス

瀬長雄作プロのその他のコンテンツ