まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
吉富達宣

不動産や相続のあらゆる悩みを専門知識で解決するプロ

吉富達宣(よしとみたつのり)

ビクトリー企画

コラム

わかりやすい、家族信託の基礎知識のご紹介

家族信託

2017年12月13日

不動産相続に役立つ、家族信託
前回に引き続き、一般社団法人家族信託普及協会のホームページで、紹介している家族信託の概要をご紹介します。

まず、登場人物は、財産を預ける人(委託者)、その財産を預かる人(受託者)、その財産から得る利益をもらう人(受益者)となります。

目的は、将来に備えて、大事な財産を、みんなが幸せになれるように、「信頼のおける家族等」に任せる制度です。

以下、一般社団法人家族信託普及協会のホームページから引用します。

家族信託の定義

「家族信託」とは、一言でいうと『財産管理の一手法』です。

資産を持つ方が、特定の目的(例えば「自分の老後の生活・介護等に必要な資金の管理及び給付」等)に従って、その保有する不動産・預貯金等の資産を信頼できる家族に託し、その管理・処分を任せる仕組みです。いわば、「家族の家族による家族のための信託(財産管理)」と言えます。

家族・親族に管理を託すので、高額な報酬は発生しません。したがって、資産家のためのものでなく、誰にでも気軽に利用できる仕組みです。


家族信託の基礎知識2 「家族信託」って、なに?

この記事を書いたプロ

吉富達宣

吉富達宣(よしとみたつのり)

吉富達宣プロのその他のコンテンツ

Share

吉富達宣プロのその他のコンテンツ