まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
吉富達宣

不動産や相続のあらゆる悩みを専門知識で解決するプロ

吉富達宣(よしとみたつのり)

ビクトリー企画

吉富達宣プロのコラム一覧

税金を取られるのに、タイトルの“お得な”というのは少し変かもしれませんね、しかしながら3,000万円特別控除やさらに軽減税率の適用など、居住用財産の場合はとても優遇されています。それも、あたりまでの話で、私は基本的に庶民の持つ通常の小規模住宅は、全て非課税にすべきだと思っていま...

 相続によって取得した、居住用の空き家を、譲渡した場合の特別控 空き家の放置による、周辺の生活環境への悪影響を防止すると共に、空き家の有効活用を促進するため、空き家発生の最大の要因である「相続」によって、取得した古い空き家の売却について、一定の要件のもと、居住用財産の300...

家族信託

2017-12-13

前回に引き続き、一般社団法人家族信託普及協会のホームページで、紹介している家族信託の概要をご紹介します。まず、登場人物は、財産を預ける人(委託者)、その財産を預かる人(受託者)、その財産から得る利益をもらう人(受益者)となります。目的は、将来に備えて、大事な財産を、...

 特定の不動産を売った場合の軽減の特例措置 売った土地建物が、自分の居住している住宅やその敷地である場合、優良住宅地の造成事業等のために土地を売った場合など、特定の場合については、一般の譲渡に比べて、税金が軽減される特例があります。主な例としては、次のものがあります...

 譲渡損失がでた場合、税金は戻ってくるのか? さて、前回の続きに入る前に、不動産を売ったときに、逆に損失が出た場合に税金が戻ってくるのか?という疑問がわきます。平成16年1月1日以後の譲渡から、その他の所得と通算及び青色申告者に認めていられた3年間の繰り越し控除が、適用され...

家族信託

2017-12-06

今回は、一般社団法人家族信託普及協会のホームページで、紹介している家族信託の概要をご紹介します。なかなか、ためになる内容なので、ご紹介しますね。(^^♪家族信託をは、大切な財産を「相続問題や認知症」などのリスクから守る重要なアイテムとなると思います。まぁ、読んで字...

最近は、沖縄でも不動産が上がっていいるとの話を聞き、これはチャンス!と、不動産を売ろうかどうか、考えている方は結構多いんではないでしょうか、また「一生に一度の売り買い」だった不動産も、今では、1度どころか2度3度と買いかえ、よりグレードの高い住宅へと住み替える人が増えていま...

家族信託

2017-12-04

 誰にでもある認知症リスク その対策のひとつに民事(家族)信託制度があります。なかなか世間の周知がなされていませんが、成年後見制度と比較しても使い勝手がよく、本人の意思が反映される方法の一つです。前にも投稿しましたが、認知症は、今や国民病で厚生労働省によると、近年...

今回は、とても元気で、優しくて、笑顔が素敵なおばあちゃんのお話しです。(^^)ある方の紹介で、知り合いのおばあちゃんが、不動産で悩んでいるとの相談がありました。いろいろ聞いてみると、一番の悩みは、貸土地に、借地人の建物があり、地代も安く滞りがちとのことで、悩んでいる、...

物件の本当の価値って、将来性も含めて一見してもなかなか分からないものです。 不動産一括査定ってどう? いまネットでの一括査定サイトが花盛りで、特に沖縄の物件があがっているとのことで、ネット利用の方はその手の広告をよく目にすると思います。もちろん、そういうものを否...

投資シミュレーションの重要性の続きです。(^^♪さて、投資シミュレーションにキャッシュフローの計算や、投資判断(売るときも含めて)に欠かせない収益還元価格査定のDCF法などがあります。 投資判断に重要なDCF法とは DCF法とは、簡単に言うと未来の総純収益と売却益の合計予想から...

先日、ある素晴らしい事業家の相談を受けました。これまで様々な場面で見事な判断で、乗り越えて財を築いたお話しを伺い大変勉強になり感動しました。その方の相談は、某市の収益物件を売却した方が良いのか?そのまま保有した方が良いのか?それぞれのケースで、その有効な対策を知りたい...

初めてのコラムです。私はなかなかの筆不精&ITオンチで、しかし、自分の思いとか情報を発信することの大切さが、今更ながらわかりだした感じです。これからできる限り、発信していきたいと思います。もし、見てくださる貴重な方がいらっしゃるなら、質問、ご意見やアドバイスなどなんでも良い...

吉富達宣プロのその他のコンテンツ

Share

吉富達宣プロのその他のコンテンツ