まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
国吉吉仁

専門技術で清掃からリフォームまで行う特殊清掃のプロ

国吉吉仁(くによしよしひと)

沖縄特殊清掃遺品整理社

国吉吉仁プロのご紹介

専門の技術で清掃からリフォームまで行う特殊清掃プロ(2/3)

孤立、貧困、独居、高齢化など社会課題が集積しているのが特殊清掃の現場

孤立、貧困、独居、高齢化など社会課題が集積しているのが特殊清掃の現場

 「突然死とみられる男性のお部屋でした。きょうだいの方からお話を伺うと、ひどい貧困で苦しんでいたことがわかったのです。男性だけでなく、そのきょうだいの方も生活苦で支払い能力が無かったんです」

 国吉さんは、この現場で想像を超える『沖縄の貧困』を目の当たりにしました。さらに、どの現場も共通しているのが『孤立』と『貧困』だそうです。「ほぼ100%ゴミ屋敷で生活保護を受けている方が殆どです。さらにご高齢なのに3階や4階に部屋があることも多く、ゴミ捨てなどの自立生活が困難になったのではと。近隣との交流もなく、体力低下が進んで孤立したまま亡くなるということなのでしょう」

 深刻な社会課題の『最前線』とも言える特殊清掃の現場。具体的にどのような作業になるのでしょうか。「まずは簡易的ですが、祭壇を構えて故人へのご供養を行います。その後片付けを行い、異臭原因の床を解体、部屋全体を消臭・消毒します。この作業を終えても、臭いの元を断ち切るために数日かけて、窓を締め切ったお部屋のチェックを徹底的に行います」

 この作業だけで、最低でも一週間はかかるそうです。ですが、まだ大切な作業があると言います。それが『部屋のリフォーム』。単にキレイに補修するだけではなく、このリフォームにこそ故人やご遺族、家主さんへの敬意が背景にあると言います。

国吉吉仁プロのその他のコンテンツ

Share

国吉吉仁プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-934-0311

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

国吉吉仁

沖縄特殊清掃遺品整理社

担当国吉吉仁(くによしよしひと)

地図・アクセス

国吉吉仁プロのその他のコンテンツ