まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
辺土名宏靖

日本唯一の技術『SKK工法』でアスベスト対策を担うプロ

辺土名宏靖(へんとなひろやす)

株式会社球建設

お電話での
お問い合わせ
098-898-2098

辺土名宏靖プロのご紹介

日本唯一の技術『SKK工法』でアスベスト対策を担うプロ(2/3)

古い建物はアスベストのリスクがあると思うべし。しかし必要以上に怖がる必要なし

古い建物はアスベストのリスクがあると思うべし。建材が非飛散性か飛散性かを知ろう

 「特に1980年代以前の建築物は、個人住宅や大型建築問わず、アスベストのリスクがあると思ってください。そして、そのリスクが身近に存在することを意識することが大切です」

 辺土名さんはさらにこう続けます。「リスクのある建物でも、非飛散性のアスベスト含有建材で、内部の破損や劣化などの異常が見当たらない場合は飛散には繋がりません。でも、吹付けの建材の場合は飛散性ですので、経年劣化が発生することを知っておいてください」

 球建設では、全国的にも早い段階からアスベスト除去に取り組んできました。そこにはかつて米軍基地の業務を多く受注してきた背景があります。基地内では早い時期から建物のアスベストが問題視されており、球建設は当時から現場の最前線で活動していました。だからこそ、国内随一のアスベスト除去におけるノウハウと実績を誇ります。

 特筆すべきなのは、球建設の実績は沖縄県内ではなく、本土からの発注も多くを占めている点です。「実は高層ビルや古い建物、さらに数そのものが多い本土の方が深刻な状態です。再開発や東京オリンピックに向け、多くの建物が解体されているのです」
 
 アスベストの除去においては『周囲への飛散防止、作業員の安全、時間とコストの削減、作業で出た廃棄物の処理』という、受注側、受託側、住民それぞれが課題を抱えていますが、SKK工法はこれらのリスクを最大限減らすだけでなく、沖縄県内のみに及ばず、日本全体で活用できる技術なのです。

辺土名宏靖プロのその他のコンテンツ

Share

辺土名宏靖プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-898-2098

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

辺土名宏靖

株式会社球建設

担当辺土名宏靖(へんとなひろやす)

地図・アクセス

辺土名宏靖プロのその他のコンテンツ