まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
谷口教子

幸せにシフトする心理カウンセリングのプロ

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

コラム

【症例】幸せな恋愛がしたいのにできない

セラピーの症例

2018年4月4日

好きになった人は相手がいたり
自分のことを大切に、大事に思ってくれてないような人にばかり魅かれたり


かと言って、、、

大切にしてくれそうな人には、興味がわかない。


幸せな恋愛がしたいのに
好きになる人とは、やっぱりどこか苦しい思いや、寂しさを抱え
胸が痛くなることも多く、幸せとは程遠い感じ・・・



なぜそんな恋愛ばかりが続くのか。
疑問に思い、セラピーを受けに来た花さん(仮名・31歳独身)



人の行動は(と言うか動物の本能は)
快を求めて、不快を避けるようにできています。



だから頭では『やらなきゃ』とか『やろう』って気合を入れて思っていても
心は(というか無意識が)それを嫌がっていたら

できないし、やったとしても気が重かったり続かない。


そのゴールには、本人も自覚していないデメリットが隠されているんです。



その逆に『やめた方が良い』って分かっていても、ついしちゃうのは
無意識では、そこにプラスの感情がくっ付いていたり
実はまだ気づいてないメリットがあるからなんです。



ダイエット時の運動や、甘いもの制限なんかが分かりやすい例ですよね。
運動したら良いのはみんな分かってるけど「面倒くさいなぁ~」って気持ちが出てくるから続かない。やらない。



一方。甘い物を食べると「幸せホルモン」が分泌されるらしいです。
だから食べない方が良いって分かっていても、ついつい手が出ちゃう。

(余談ですが【幸せ」って腸で感じるって知ってました?腸内環境が言い方ほど幸福度が高いんですよ♪)



これをベースに考えて、花さんの『いつも恋愛が上手くいかない』という行動が
快を求める行動なのか、それとも不快を避ける行動なのかをセラピーでは探っていきました。



すると見えてきたのは、不快を避ける行動がゆえに
【幸せから遠のくような相手】を好きになっていたんです!!


つまり花さんにとって『幸せな恋愛』は不快なこととして分類されていたんです・・・


つづく。。。

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

谷口教子

谷口教子(たにぐちのりこ)

谷口教子プロのその他のコンテンツ

Share

谷口教子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子

心のあとりえ ~Shanti~

担当谷口教子(たにぐちのりこ)

地図・アクセス

谷口教子プロのその他のコンテンツ