まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
谷口教子

幸せにシフトする心理カウンセリングのプロ

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

コラム

気持ちを知るだけでは、スッキリは得られない

心理コラム

2018年2月21日

ニセモノの感情はなぜあるのか?の続きです。


ニセモノの感情を使い続ける目的は3つ。

1、イヤなことを避けて、メリットを得るため
2、周囲や他人をコントロールしたり、相手を変えるため
3、自分自身への言い訳のため


自分の気持ちを大切にしようと心掛けてるけど、なんだかスッキリしない。


そうでなくても、モヤモヤと心に残り続ける気持ちがある時なんかは
きっと、その気持ちはニセモノの感情の可能性が高いわけで

3つのポイントを意識しながら
自分の『本物の感情』に気づく流れに向かうといいですよね♪


本物の感情に気づくだけではスッキリは得られない



本当は悲しいんだな~って分かったとして
悲しみが身体に留まってるのに気づく。

けどね、気づいただけでは その感情は消化されないからスッキリもしないんです。



「私、本当は悲しいんだってことが分かりました」って話されるけど
そこで止まってる方が実は多くて

「本当は悲しいって気づいたのに、悲しみが消化されないんですよね・・・
これって、悲しみもニセモノなのかな?」
そんなご相談も時々あります。



どんな感情もそうだけど、その気持ちがあるんだって気づいたら
そこに触れないと意味がないんです。



思いやりって気持ちがあること、皆さん知ってると思うけど
頭で思いやりの気持ちを理解するのと
身体から自然に思いやりの気持ちが沸いてくるのとでは、全然違いますよね。


好きって気持ちだってそう。

世の中にある「好き」って気持ちを知ってるのと
自分の中から発する「好き」って気持ちとでは感覚が違うよね。


冷たいお水を眺めながら「あれ冷たいよね」って思い
冷たさを感じた気になってるのと
実際に水に触れて、その冷たさを体感するのとは違うこと。



自分の中に本当の感情があることを知ったのなら
その感情を認め、受け入れる。
その気持ちにどっぷり浸かって、感じる。表現する。



そんなプロセスへと進まない限り
その感情はまだ、身体の中に留まってしまうんです。


だからね、自分に【感情を感じる許可】を出していこ。


もしそれが出来ないんなら、許可を出せない理由がきっとこの辺りにあるはずだから
そこを緩めていくと良いよね。


自分がわからない



そもそも、自分の気持ちがわからない。
それもカウンセリングをしていると、よく聞くご相談なんです。


何が好き?

どうしたい?

やりたいことは?

そーゆーの聞かれるとすっごい困る。



それも全て、自分の本当の気持ちを感じることを我慢して
麻痺させてしまった弊害でもあるんです。



自分の気持ちをわからないでい続かせると
気持ちが分からないどころか、自分自身が分からなくなるし
どれが本当の自分かわからない。

そんな深刻な悩みへと発展していくこともあるんです。



あなたの深いとこで、迷子になってる『本当の自分』の『本当の気持ち』を
心理セラピーという旅で見つけて、とり戻すことできるから。


安心してください。

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

谷口教子

谷口教子(たにぐちのりこ)

谷口教子プロのその他のコンテンツ

Share

谷口教子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子

心のあとりえ ~Shanti~

担当谷口教子(たにぐちのりこ)

地図・アクセス

谷口教子プロのその他のコンテンツ