まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
谷口教子

幸せにシフトする心理カウンセリングのプロ

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

コラム

【症例】子供にイライラして、ケンカばかり

セラピーの症例

2017年12月20日 / 2017年12月25日更新

子供にイライラしてしまう。

下の子はとても可愛く感じるのに
上の子はなぜか、可愛く感じない。むしろイライラするばかり。

最近思春期の娘にイライラしてばかり。ケンカが絶えない。 などなど、そんなご相談を頂くことも多いです。



イライラする原因は様々あるのですが、大抵の場合は

① 親自身が子供の頃から、自分に【子供らしくいることを禁止している】ので
目の前で自分の子供が【子供らしく過ごしている】ことに、過剰に反応してしまう


② もしくは親自身がイヤだと思ってる(嫌ってる)自分の性格や癖を、子供も引き継いでたり
嫌いだったころの自分を思い出させる要素を持っていたりなど
受け入れがたい自分の一部を、子供を通して見てしまうのでイライラする

これらは、子供にイライラする原因として頻繁に出てきます.



なのでディープデトックスセラピーでの改善策としては
①のパターンなら、子供時代に子供らしくいられなかった『悲しみ』を主に癒して
そこから【子供らしさ】に許可をだしていく。

すると あんなにイライラしてた自分の子供に対して、イライラすることが減り
自然な対応をすることが出来るようになっていきます。



②のパターンだと、自分がイヤだと思ってる性格や癖、嫌いだった頃の自分など
なぜ、それを嫌いになったのか、受け入れられなくなったのか
その根本原因を明らかにしていきます。

例えば、それがキッカケでイジメにあったのかもしれないし
両親が嫌ってたからかもしれない。


その性格や癖がもとで、自分自身がなにかツライ思い、イヤな思いをすると
嫌いになったり、受け入れがたくなることは多く

その傷を癒していくことで、嫌いなことが嫌いではなくなり受け入れることができ
その結果、お子さんに同じ部分を見つけても、毛嫌いしたりイライラすることなく過ごせるようになるんです。



今回ご紹介する症例は、①②のパターンとは全く違っていました。



ご相談内容は【思春期の娘に対して、イライラする気持ちが強くなり
最近ではケンカになることも増えてきた。
イライラするのをやめて、前みたいに仲良く過ごしたい】でした。



セラピーでは、イライラする気持ちに触れながら
その原因を探っていくことにしたんです。



この続きはまた次回、お伝えしますね。

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

谷口教子

谷口教子(たにぐちのりこ)

谷口教子プロのその他のコンテンツ

Share

谷口教子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子

心のあとりえ ~Shanti~

担当谷口教子(たにぐちのりこ)

地図・アクセス

谷口教子プロのその他のコンテンツ