まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
谷口教子

幸せにシフトする心理カウンセリングのプロ

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

コラム

自己肯定感が低いからなんだ③

生きづらさの原因

2017年12月11日 / 2018年10月22日更新

自己肯定感が低いからなんだ②の続きです。


自己重要感(自己肯定感)が低いのには、ちゃんと理由や原因があって
今日はそれをお伝えしますね。


私は無条件に重要です♪



産まれたばかりの赤ちゃんは
『私はダメな子』『どうせ私なんて』って自分にダメ出ししたり、自己卑下したり

『隣の赤ちゃんみたいに、大きく元気な声で泣かなきゃ』って人と比べたり

『お母さんから、可愛いって思ってもらえるようにしよう』ってお母さんからの評価を気にしたりしないですよね。



それは赤ちゃんは元々
《私は無条件に重要だ(OKだ、価値がある、愛される)》って感覚が根底にあるからなんです。



けどね、成長する過程のどこかで
自分のことを「大切な存在として扱ってもらえなかったと感じるような経験」を通して
私は重要じゃないんだって学んでしまうのです。



例えば、親や学校の先生からひどい扱いを受けたり
ダメ出しや否定ばかりされていた
高圧的に上から抑えつけられて、自己主張を許されなかったり、話しを聞いてもらえなかった
いつも他の兄弟や、近所の子と比べられていたり
他の兄弟ばかりが可愛がられていた

などは比較的分かりやすい経験ですが、それだけでなく


・褒めてもらえなかったこと
・自分一人だけいつもできなくて、ツラい思いをしてた
・一人だけみんなと違うことしたら、仲間外れにされた
・なにかができるときだけ褒めてもらえた(いい子にしてる時だけなど、条件付き)
などの経験も【なにかができること】にフォーカスが行きやすく

《なにかができる自分には価値があるけど、ありのままの自分は価値がない》というような思い込みになり
自己重要感や自己肯定感を下げるキッカケとなるんです。


自己重要感(自己肯定感)を高めるために



では、重要感(自己肯定感)を高めるためにはどうしたら良いのか、皆さん気になるとこですよね。



自分に対して「私は大切な存在だよ」
「私は無条件に価値があります」「私はOK!!」 って、アファーメーションみたいに唱えたら(言い聞かせたら)良いのかな?



残念。。。

それで上手くいく人もいるんだけどね
その方法をすると、逆にどんどん苦しくなる人もいるんです。


その違いは、「大切な存在として扱ってもらえなかったと感じるような経験」をしたとき
どれくらい心が傷つき、痛みを感じたかで変わってくるんです。


アファーメーションで効果が出ないのは○○が欠けてるから
でも書いたことなんだけど
その思い込みを取り込む時に、同時にツラい気持ちも一緒に経験していたなら
そのツラい気持ちを消化して、手放していかないと思い込みは書き換わらないし

《私は無条件に重要だ(OKだ、価値がある、愛される)》って、心の奥から納得すること
腑に落とすことが出来ないんです。

だから大人になって、周りの人がどれだけ褒めたたえてくれても
認めてくれたとしても、それを自分が受け取り拒否してしまうことだってあるの。



もしも自分に根深い【自己重要感(自己肯定感)の低さ】があるなって気づいたから
そこに一緒にあるはずの『心の痛み』にも気づいてあげてね。

それがあなたが自己重要感(自己肯定感)を高めるための、確実な一歩前進になるから。



自己重要感については心理学講座・全4回でも重点的に学んでいきます。
学ぶだけでなく、ワークを通して高めていくこともしますので
興味がある方はぜひお越しください。

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

谷口教子

谷口教子(たにぐちのりこ)

谷口教子プロのその他のコンテンツ

Share

谷口教子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子

心のあとりえ ~Shanti~

担当谷口教子(たにぐちのりこ)

地図・アクセス

谷口教子プロのその他のコンテンツ