まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
谷口教子

幸せにシフトする心理カウンセリングのプロ

谷口教子(たにぐちのりこ)

心のあとりえ ~Shanti~

コラム

自己肯定感が低いからなんだ②

生きづらさの原因

2017年12月7日

自己肯定感が低いからなんだの続きです♪
昨日は自己重要感(自己肯定感)についてお伝えしました。


自己重要感(自己肯定感)が低いって、どんなこと?


自己重要感(自己肯定感)が低いと、
自分そのものの価値がない。または低く感じるので
自分にまつわる全てものも、価値がない(価値が低い)ように感じてしまうのです。



そして、【自分には価値がない】と感じているからこそ
人から認められることで価値づけをしようとして
他者からの承認欲求が強くなったり



目に見えて分かりやすいもの
社会的地位、年齢、稼ぎ、容姿、成績、スキル、高価なもの etc... などで
自分の価値を高めていこうとします。



だけども、それは条件付けの価値でしかないために
心の中で感じてる、ありのままの自分の価値は変わらず
苦しさをより深めることになってしまうんです。


自己重要感(自己肯定感)が低い人の特徴


◆自分に自信がない

◆人と自分を比べて落ち込む(劣等感)

◆自分にすぐダメ出しして、落ち込む(自分責め、自分イジメ)

◆人からどう思われるかをとても気にする(他者評価)

◆できる・できないにこだわるので、ミスや失敗を過剰に恐れる

↑↑これは、私がクライアントさんからお聞きする
自己重要感(自己肯定感)が低いと感じるときの症状 トップ5です。

なので、重要感(自己肯定感)が低い人の特徴とも言えますね。


・上司やリーダーなど、責任がある立場を任されると緊張して実力を発揮できない
(ここぞという場面で失敗する)

・過度に緊張する(特に人前で)

・人に意見に流されたり、人に言いたいことが言えない

・自分なんてたいしたことないと感じる(自分の作品や、持ち物、スキルなども含む)

・自分を大きく見せようとする(強く見せる・見栄を張るなども)

・すぐに「自分にはできない」と思う(根拠はないが、上手くできない気がする)

・人から褒められても素直に受け取れない(居心地が悪い、人が褒められてるのをみると落ち込む)

・自分のことが好きになれない(自分が嫌い)

・自分のためにお金が使えない(人からお金をかけてもらうことも抵抗がある)

・プライドが高い

・自分のすごさを人にアピールしたくなる

・自分と他人を比べて過剰に勝ち負けや優劣にこだわる

・人からの批判、叱責、注意に対して過剰な反応をする(不機嫌になる、落ち込む、攻撃で返すなど)

・自己卑下する

・地位や名誉、育ちや家柄、年収などにこだわる

・言い訳が多い

・自分を疑う

・自分を大切にしない(自分のことを大切にしてくれない人との関係を続ける)

などなど これはほんの一部でしかありませんし
全ての症状に当てはまらなくても、これはめっちゃ強いというのがあれば
何かの出来事を通して、その感覚を感じると苦しくなるんです。


他にも日常生活のあらゆる場面で、影響を及ぼしていきますし
ここに書かれたことの逆が、自己重要感(自己肯定感)が高い人となるわけですよね♪



では、なんでこのように自己重要感(自己肯定感)が低くなってしまったんでしょう?
それにもちゃんと理由や原因があるんです。



それはまた、後日お伝えしていきますね♪



自己重要感については心理学講座・全4回でも重点的に学んでいきます。
学ぶだけでなく、ワークを通して高めていくこともしますので
興味がある方はぜひお越しください。

悩みや不安は解消できます。
このようなセラピーを身近に感じてもらえたら嬉しいです♪

---

◆無料メールセミナー

 自己肯定感が低くなる原因と改善法

 1日5分で心穏やかな日々を手にする方法

この記事を書いたプロ

谷口教子

谷口教子(たにぐちのりこ)

谷口教子プロのその他のコンテンツ

Share

谷口教子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-4324-0140

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

谷口教子

心のあとりえ ~Shanti~

担当谷口教子(たにぐちのりこ)

地図・アクセス

谷口教子プロのその他のコンテンツ