マイベストプロ沖縄
長崎人史

理想のカラダをデザインするボディメイクのプロ

長崎人史(ながさきひとし) / パーソナルトレーナー

Personal Training ICHI

コラム

フィットネスブーム

2019年10月22日 公開 / 2019年10月23日更新

テーマ:ICHIのつぶやき

コラムカテゴリ:美容・健康

どーも イチです。


自分のブログではいくつも記事を書いていますが、こういう場で何かを書くとなると


意外と迷うものですね(笑)



そこで、今回はちとブログとは切り口を変えて 「昨今のフィットネスブーム」について


お伝えしていこうと思います。



現在、世は空前のフィットネスブームです。






昔からあるフィットネスジム・公営ジムには人が溢れ、パーソナルトレーニングジム


24時間フィットネスジムなどの新興勢力はこの狭い沖縄でひしめき合っています
(もちろん私もその一人)


いつからこのような状態になったのでしょうか?


パーソナルトレーニングジムに関してはやはり【ライザップ】

の影響が計り知れないでしょうね。



お馴染みのCMで芸能人が華麗な変身を遂げる。それも3か月やそこらで。



そして何より筋肉に対してのイメージがここ数年でガラリと変わったと思うんです。



昔のイメージは

筋肉=頭悪そう・ホ〇・見かけ倒し・薬やってる

など散々なものでした。
(私が言ってるんじゃないですよ!本当にそうだったんですから!)




ところが今では


カッコイイ・オシャレ・爽やか・美しい


と一転しました。






芸能人でいえば男性ならGACKTさんや武田真治さん、女性なら


長谷川潤さんやローラさんなどがインスタなどで己の


美しい身体をこれでもかとさらしてまくっています。




彼、彼女らを見る限り、昔の悪いイメージの要素など欠片も見当たりません。



そんな彼、彼女らにに憧れて、ボディメイクを始める方が多いのですが、


なかなか現実と理想のギャップは埋まらない。



そんな方々に圧倒的に不足しているのが



【知識】



ここであげる知識というのは筋トレの知識とかそういった事じゃありません。


それも勿論大事ですが、重要なのは自分が目指す目標を達成するために


どれだけの時間、労力、食事制限、運動の頻度が必要か何となくでもいいから


想像、予想できるくらいの知識、そして覚悟が必要です。



勿論、それを教える為に私たちがいるのですが、あまりに自分の


理想と行動のギャップが大きい方が多すぎると私は常々感じています。




わかりやすく例を挙げると



目標はできるだけ最短で【ローラ】だけど



【お酒は週4で飲みたい】【甘い物、揚げ物は食べたい】


【夕食を早くするのはイヤだ】【炭水化物ガッツリ食いてぇ】



など(ちと極端か(-_-;))  まぁわかりやすくいうとこんな感じ。




あと、巷でほんと~によく耳にする言葉。


ボディビルダーの筋骨隆々な身体を見て





「あそこまではなりたくない」






うん、大丈夫です。そんな事を言う人は絶対になれませんから。






例えると、草野球の兄ちゃんが





「俺、プロにはなりたくないんだよね~」





って言っているのと同じです。聞く人が聞けば。




痛いですよね(笑)





あそこまで極限に身体を作り上げるためには途方もない努力と労力と才能と時間が必要です。


その事を想像できず、ちょっと筋トレするだけでなれると思っている。






ノンノンノン。





ギャップが大きすぎる方はせっかくパーソナルジムに意を決して入会しても


そこにストレスを感じて早期リタイヤをしてしまう方も珍しくありません。






現代は情報社会です。ボディメイクに関する情報も氾濫して受け取り側も


何を選んでいいか迷う事もあるでしょう。


だからこそ、私は正しい情報を発信してもっともっと沖縄、日本のボディメイクの


レベルを底上げしたいと思っています。




少なくとも、腹筋に電流が流れるベルトを巻くだけでシックスパックができるなどと


思う方が沖縄県民人口の3%以下になって欲しいなとは願っています(笑)





なにも目標を下方修正しなさいということじゃないんです。


ボディメイクは日々の積み重ねです。そりゃ中には1か月で5kg~6kg落ちる


クライアントも珍しくありません。
(私のジムではダイエットの場合、平均は一か月で-2~3kgくらい)


でもそういった方々は総じて、一定期間頑張ろう!とある程度の


イメージをもって挑んでいます。



だから結果がでるんです。




1か月そこらでどうにかとか、魔法のメソッドなど求めていてはなかなか


ボディメイクを成功させる事はできません。



一番重要なのは目標を達成したうえで心も作る事。


私のジムではそこを一番重要視しています。


心を作り上げる事で運動習慣、食事の良い習慣が根付き、


二度とリバウンドしないカラダになる。


それどころか、さらに上を目指して成長していける【ボディメイク自動化】


を手に入れる事ができるのです。




ラーメンを食べれない・うちなー天ぷらのオヤツが食べれない・菓子パンが


食べれない事でストレスを感じる貴方。


それは本当に身体が欲しているものだと思いますか?




違います。断言できます。




炭水化物が本当に身体に足りていないときはしっかりサインがでます。


筋力が落ちる・頭がボーッとする・便秘になる・ダルい  など


私は減量期に何度も経験しています。





糖質を必要以上に欲しくなるのはただの悪習慣です。脳が麻痺してるんです。





そういう悪習慣を正し、無理なく、ストレスフリーで

良いカラダを作っていきたいですね。


この記事を書いたプロ

長崎人史

理想のカラダをデザインするボディメイクのプロ

長崎人史(Personal Training ICHI)

Share

コラムのテーマ一覧

長崎人史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4130-2090

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長崎人史

Personal Training ICHI

担当長崎人史(ながさきひとし)

地図・アクセス

長崎人史のソーシャルメディア

instagram
Instagram
rss
ブログ
2019-11-11
facebook
Facebook

長崎人史プロのコンテンツ