マイベストプロ沖縄
新垣真治

自力で悩みの解決を目指す『フラクタル心理学』のプロ

新垣真治(しんがきしんじ)

一般社団法人フラクタル心理学協会認定ステーション カウンセリング・オフィスはぴあ

コラム

天職への勘違い④

2018年11月24日 公開 / 2019年3月2日更新

テーマ:天職

「好き=情熱」と「得意=才能」の区別がついてない。

その④
歯科技工をしている中でどうやったら本物の歯に見えるだろうか、その「研究」が私の「好き=情熱」でした。
安室奈美恵さんの「好き=情熱」はどうやったら「輝きたい、自分らしく」になれるのか、でしたね。

また、私の話しからで恐ですが、順番ですので、ご了承ください。
私の「得意=才能」は絵を書くことや物を作ることでした。歯科技工士という職業はまさにその才能を生かせる仕事でした。
そしてそこには「好き=情熱」の「研究」の環境が備わっていたのです。

しかし、その仕事はまだまだ続けられたのに私はその仕事を辞めました。
その当時はなぜ辞めるのか、その明快な答えは私の中にはありませんでした。

ただ、やめる何年か前より心理学に興味を持ち始めていた自分がいました。
そして今は心理学を教えたり、カウンセラーなんぞをやっています。

全く畑違いの職業ですよね。
よく不思議がられますよ。

でもね、不思議でも何でもないんです。
あるキーワードで分析していくと「なるほど」となるわけです。
そのキーワードとは「好き=情熱」の「研究」です。
ものづくりの才能に限界を感じて来ていた私は、ものづくりに対する研究を終わりにしようとどこかで思ったんだと思います。

そして新たな「研究」の課題が見えてきたのです。それが「人の心の研究」、心理学です。

わかりますよね、こうやって見ると一貫して私の仕事には、ずーっと「研究」というコアなパラダイムがあるかとを、
そして、それををかなえる道具として「得意=才能」を使っていくのです。

また、その時の「得意=才能」がどれくらい人の役に立つレベルなのか、それによって収入の差が生じてくるのです。これが最後の「人の役に立つ=貢献」の部分です。

私が最初に使った「得意=才能」は親からもらった「手先が器用」な部分です。
そして今カウンセラーとして使っている「得意=才能」は「対面での会話」です。
職業というカテゴリー分けるとどちらも私の天職になると思いますが、そうでは無いですね。天職とは「好き=情熱」がその仕事の中に入ってなければ、そうは言えないのです。
天職の職は職にあらずと言ったのは
この様な理由からなんです。

ながらくお待たせしました。
安室奈美恵さんの話題に入りますね。

彼女の「得意=才能」はやはり親から受け継いだ「歌やダンス」だったでしょう。
なぜそう言えるのか?

行動遺伝学によると音楽センスの才能は実に90%以上が、スポーツを含め体のパフォーマンスも80%以上が遺伝によるものという研究結果が出ているからです。

彼女は「歌やダンス」という才能を使って自分の一番欲するもの「輝きたい、自分らしく」を得ていた。
しかし、体のパフォーマンスは年齢と共に下がっていきます。パフォーマンスの下がった自分は絶対に見せられない、なぜなら「輝きたい、自分らしく」から遠のくからです。

カッコ悪いのは耐えがたいのです。
避けたいのです。

これが彼女の本音だと思います。

「プロフェッショナル」という気質を持つ安室奈美恵さんは「輝きたい、自分らしく」を絶対に手放せないのですが、歌やダンスからは離れられるのです。

そして、次に「輝きたい、自分らしく」を達成するために何らかの才能を使うのでしょう。
ちゃんと準備できているはずです!
さすがだと思わせることをするでしょうね。楽しみです!

最後に有名な話を紹介して、安室奈美恵さんの話題は終わりにしよう思います。

とある起業家が、釣りをしている人がいたのでその人に「釣りって楽しいですか?」と聞いたら、
釣り人は「楽しい」と答えたそうです。
そこで起業家が「でも、もっと素晴らしいことがあるから、一緒にやりましょう」と言って、釣り人に起業して成功する方法を教えました。
釣り人は最終的に、たくさんのお金を稼いでニューヨークで会社を作り、ビルを売買する投資家をやって、クルーザーも買って女の子に囲まれて楽しく暮らしていました。
でも結局、「釣りをして、人生を楽しむんだ」と言って釣りに戻っていった。
こんな話です。

あなたの「好き=情熱」はなんですか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~
✭自分を輝かせたい方への提案
はぴあでは「お試しコーチング」を毎月2名様に限り特別料金でお受けしております。
詳しくはこちらをクリック→http://bit.ly/2VuS1w3

この記事を書いたプロ

新垣真治

自力で悩みの解決を目指す『フラクタル心理学』のプロ

新垣真治(一般社団法人フラクタル心理学協会認定ステーション カウンセリング・オフィスはぴあ)

Share
関連するコラム