マイベストプロ沖縄
糸数盛夫

お墓に関する多種多様な問題を専門知識で解決するプロ

糸数盛夫(いとかずもりお) / お墓ディレクター/尊骨士

◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立)

お電話での
お問い合わせ
0120-392-756

コラム

お墓ディレクターという仕事について

2020年5月2日

テーマ:ラジオ放送『幸せを招く先祖とお墓の話』

コラムカテゴリ:冠婚葬祭




お墓ディレクターという仕事について



糸数:
みくにのホームページでは、お墓ディレクターが駐在している会社であるとお話しています。
そのことで2、3個質問を頂いていたので今日は、お墓の専門家のお墓ディレクターとはどういう仕事なのかをご紹介していこうと思います。

まなみさんは何かの専門家にお世話になったことがありますか?

まなみ:
旅行会社や保険の会社に相談したことがありますね。

糸数:
そういう専門家の方々は「これはどうですか?」とひとつだけ提示してくるわけではありません。

「これとこれなど、こんなものがありますがいかがですか?」と比較検討プランの提示をしてくれますよね。
旅行で移動や宿泊のプランをいくつか出してもらえたら旅行の幅が広がりますね。

他にも例えば、美容師さんに「この髪型が似合うと思いますよ、似合いませんよ」と言われると安心しませんか?

専門家がいるということは、それなりの目的があるということなんです。

私のような、お墓ディレクターがいるといないとではどう違うのか、今回はお話していこうと思います。




お墓ディレクターの専門性とは


糸数:
お墓ディレクターという資格は、一般社団法人日本石材協会という北海道から沖縄までの石材に関する日本最大の協会に認定されています。

墓ディレクターに国家資格はありませんが、国家資格に1番近い資格です。

お墓ディレクターの専門性は4つのカテゴリーに分けられます。ひとつは宗教とお墓の関係ついて。

日本は八百万の神がいると考えられていますが、それに対してのお墓の色んな問題があります。その問題をお墓ディレクターが解決します。

2つ目はお墓と墓地の法律の把握です。

3つ目は石材についてです。日本国内から中国・ベトナムまでの石材について専門的であるということです。

4つ目は終活と残された方々のケアについて。そういうことも把握しているんです。
そういったの4つの流れがあるということをわかっていただけたらと思います。

これは一般社団法人日本石材協会が資格として認定しており、「お墓に関する幅広い知識と教養を兼ね備えた人物です。お墓ディレクターは検定試験に合格すると取得できます」とあります。

2級と1級があって、僕は2級を持っていて今年1級を受けるつもりでいます。

学校などのテストとは違って、「山かけ」ができないんですよ(笑)全ての知識を持っていないと合格できない資格なんです。


まなみ:
英検とかの試験を受けたことがありますが、過去問をやったり出そうなところを重点的にやったりしますね。


糸数:
このお墓ディレクターという試験は出なそうなところを捨てる、ということはできないんですよ。まんべんなく出ますから。



お墓と墓地の法律について


糸数:
ご先祖様のお墓を作られる方には、様々な理由を持っています。
今では少なくなってきましたが、沖縄などの田舎の方では役所に申請を出さずにお墓を作る人がいらっしゃいます。「自分の土地さあ」ということですね。

僕らお墓ディレクターは一切そんなことしませんが、商売として考えてやっている人は法律を無視してしまったりするようです。聞いた話だと、例えばお正月などの役所がお休みの時を見計らってやったりするんです。

作っている最中に役所に止められたら止めざるをえないけれど、作ってしまってお骨を入れてさえしまえばなかなか動かしにくいですから。

そんなふうに法律違反をしてでも、早くお墓を作ってお骨をいれてあげたいという方がいらっしゃいます。
ご先祖様にとっては嫌なことですよね。


まなみ:
はい、法律を破ってまでお墓を作られても、と思われてしまいそうですよね。
それこそ、たたりのようなことが起きてしまいそうです。


糸数:
お墓ができて納骨できるまでには場所にもよりますけど6ヶ月かかるんですね。
人によっては待つことができない。だから法律違反をしてでも早くお墓を作りたいんです。

「なんで早く作りたいのですか?」と聞くとやはり6ヶ月は待てないとおっしゃいます。

そこで、お待ちいただけない場合には「納骨堂に一度預けられてはいかがですか?」とおすすめしてみたりします。

中には「そういう方法があったのか」とおっしゃる方もいます。

そうすれば、お墓のできるまでの半年のあいだに納骨堂に預けていただくという選択ができますからね。

お墓を建てる方の中には、お墓を建てらる場所なんだけれども早く作りたいから許可を取らずに建てようとする方。そして建てる場所もないけれど強引に進めようとする方がいます。

強引に進められる方は僕らからしたら論外です。材料も提供しませんし、その場でお断りさせて頂きます。

お墓に関する法律をしっているからこそ、次のことを提案することができるということが強みです。

どんな法律もそうなんですけれど、法律とはシビアな世界ですよね。曖昧な認識や異なった認識を改めることが一番大切なんです。

お墓に関する法律や(~~~)に関する法律やお墓を建てる際に必要な墓地に関する届け出とか、最近増えつつあるお墓の改装や墓じまいに関する手続きがあるので、一通り把握することが大切ですし、私たちはもちろん全てを把握しているんですね。

お墓じまいやお墓の引越しなども手続きやアドバイスまでします。

お墓じまいした場合にはそこの市町村へ行って、お墓じまいしましたよと届け出を出します。

お墓のお引越しの場合ですと、どこの住所からどこの住所へ引っ越すのかという手続きなどをします。


まなみ:
一般の人たちからしたら知らないことなので、そういうときはプロの方に指示をしていただけるのは安心ですね。


糸数:
やっぱり法律ってとても便利なんですよね。法律があることによって私たちは安心できるんです。

また業務を行う際にお客様の中には個人でお墓を建てるのではなく、霊園墓地や永代供養などを選択をさせる方がいらっしゃいます。全てのお客様のケースを想定し柔軟に対応するためにも、お墓に関する法律や手続きの知識を持っていることはとても大切な事になります。

永代まで使われるお墓は、法律違反をすることによって子供や孫の代まで迷惑をかけることになります。
そういった面でも、法律は相手がいてもいなくても守る事が大切なのではないかなと思います。

それが僕らお墓ディレクターの役割になります。


この記事を書いたプロ

糸数盛夫

お墓に関する多種多様な問題を専門知識で解決するプロ

糸数盛夫(◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立))

Share

関連するコラム

糸数盛夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-392-756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

糸数盛夫

◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立)

担当糸数盛夫(いとかずもりお)

地図・アクセス

糸数盛夫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
youtube
YouTube
2020-07-31
facebook
Facebook

糸数盛夫プロのコンテンツ