マイベストプロ沖縄
  1. お墓を綺麗に美しく。お墓のリフォームや修繕について【ラジオ】
糸数盛夫

お墓に関する多種多様な問題を専門知識で解決するプロ

糸数盛夫(いとかずもりお) / お墓ディレクター

◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立)

コラム

お墓を綺麗に美しく。お墓のリフォームや修繕について【ラジオ】

2019年11月15日 公開 / 2019年11月23日更新

テーマ:ラジオ放送『幸せを招く先祖とお墓の話』

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: お墓








糸数:今日は先週に引き続き、大切なお墓の補修やリフォームについて後半編を一緒に考えていきます。


お墓のサイズ変更




糸数:実はお墓って大きくしたり、小さくしたりとサイズ変更ができるって考えたことありますか?

まなみ:サイズ変更は簡単にはできないんじゃないかと。

糸数:洋服みたいに大きくしたりすることは難しいです。しかし、相談はきます。

例えば、お骨が増えてきて、お墓に入りきらなくなって困っているという意見の方が出てきています。

そういった時にお骨をどうしたらいいかということになります。そういった場合には新たな墓地を探して建て替えを行います。

また、いまあるお墓を利用して納骨スペースを増やすことも行なっています。

私たちは十分に使えるのであれば新しいお墓を勧めるのではなく、スペースを活かせるのであれば使えるものは使っていこうとみくにはやっています。

だからお客さんからは目から鱗ってよく言われています。

まなみ:思っていたのとは違うということですか。

糸数:そう。まだ70年使おうと提案します。何百万使って作り変えようとしていた方にも勧めることがあります。

もちろん不便であれば改装やリフォームを考えますが、お墓は個人のものではないのでトラブルが起こります。

自分が良くても長老の人たちに聞いて許可を取らないとトラブルになります。

親族という、墓という考え方は不思議です。

自分でアパート・マンションを買ったらリフォームや壁紙を変えても自分のお金ですが、お墓はなかなかそうはいかないです。

だから親族に確認したのかを私たちは確認するが、なぜだと言われます。

まなみ:親族に相談せずに自分だけで決める人が多いんですね。

糸数:そうですね。なんで?と聞かれると、親族の墓だから一言みんなに許可を得てからやりませんかと常に言っています。

そうしないと工事中にトラブルになることがあります。

それは企業としても心配だから確認しています。

その話し合いで親族がお金を出してくれることもあります。

そこで時期やどのように行うのかを決めるとみんなが満足されます。

お墓のリフォームに限らず大事だと思います。

みんなですり合わせをすることで親族の絆が深まる感じがしますね。




お墓のリフォームの種類





糸数:次はお墓のリフォームの種類についてです。

リフォームといっても様々あるので、代表的な物について一緒に考えていきます。

リフォームはクリーニングのことです。沖縄ではお彼岸というよりも生命祭の前にお墓の掃除を行うことが多くあります。

家族総出で草刈り、拭き掃除、掃き掃除やお供え物をする準備で仏具を洗うなど協力できるに越したことはありません。

体力的に難しい方や日程的に調整がつかない方もいます。仕方ないと思ってもなんだか心苦しい方にお勧めしたいのはお墓のクリーニングサービスです。

ハウスクリーニングは一般的ですけど、お墓のクリーニングは馴染みがないですよね。

お墓の業界で働いている人間としては、PRする必要があると思っています。

お墓のクリーニングサービスといえば、草刈り、掃き掃除をメインにするなどの簡単な5,000-10,000円のプランもあれば、お墓を研磨する、磨いていくような作業も委託できるようになっています。作業内容や場所によって金額は大きく変わります。

守り抜いたお墓を綺麗な状態で保っていきたいと考えると活用すると良いと思います。

素人がお墓に登って専門の機械のクリーニングはできません。急斜面のところなんかでは使うと良いと思います。




お墓のコーティング





糸数:次はお墓のコーティングです。住宅のリフォームって見たことありますか。

まなみ:ないですね。

糸数:リフォームをすると全然違います。僕も自分の自宅は新興住宅地ですが10年に1回くらいリフォームを行っています。

自宅は本土風の自宅ですが同じ築年数でもコーティングをしていると綺麗に見えます。お墓も同じです。

素人では難しく、専門業者などのプロに依頼して行うので金額は高くなりますが。

特にお墓の材質で天然石を使っている場合です。

どんなに強い硬度や硬さがあっても表面に細かい傷ができてきます。

遠くで見ると少しくすんで見えるように変化してきます。直射日光や海辺ではくすんできます。そこで石の表面を磨いて輝くようにします。

もちろんヒビが入るような大きな傷の場合には有効ではありません。

少しくすんできたなというタイミングであれば見違える、びっくりするくらい変わってきます。

まなみ:では小まめにやった方がいいですね。

糸数:そうですね。車も定期的に洗車したとかやっていると光沢が違うのと同じです。

車はいつも綺麗にしているとちょっとしたことで気になります。

お墓もいつも綺麗にしていると汚れるときになるし、愛着も出てきます。

ちなみに愛着を持って綺麗にしているものはありますか?

まなみ:車ですかね。綺麗にすると、汚れがつくと綺麗にするようになりました。

糸数:お墓でもコンクリート墓でもそうですが、コーティングができる場合とそうでない場合があります。

特殊なコーティングを行う場合にはそれに応じた費用が発生します。

費用は発生するけれども価値もあります。長く持たすっていうことを考えたらある程度、やった方が良いと思います。

お墓はコンクリートだと苔などが発生します。そういったものが一つ発生するとどんどん広がってしまいます。

そうすると墓自体がガラッと変わってしまいます。

コンクリートは顕微鏡で見ると気泡があるので水分を含みやすい欠点が天然石に比べるとあります。

そのため苔などが発生しやすいとされます。天然の石であれば水分を弾くことができるがコンクリートは特殊なものを使わないと防ぐことができません。

だからプロに頼むと良いかと思いますね。

沖縄は亜熱帯気候なので梅雨が長くなります。だからメンテナンスを行っていても苔が発生します。

キリがないというか、あまりにも広がってしまうと清掃することが億劫になってしまいます。

だからコーティングをすると苔が出なくなるから掃除が楽になります。

苔は気泡の中から育つが、根を下ろせなくなります。

お墓は先祖が眠る安らかな場所なので綺麗にしたい気持ちは誰しもあるはずなので、自分のお墓を考えた時には自分の子供に負担をかけないためにコーティングを考えてもらうと良いかと思います。




小物や部品について





糸数:お墓の補修・リフォームの中で小物について話していきます。

長く仕事をしていると花立やお線香をあげる場所を直したい人がいます。

よく伝えるのは部品で買えるということです。料金は業者によってバラバラです。

例えばちょっと欠けてしまった傷とか30年40年の熱で石にヒビが入ってしまうことがあります。だから買い換えることをお勧めしています。

花立や線香を置くところを買い換えるだけですごく綺麗に見えるようになります。

まなみ:小物の印象も大事だと思います。

糸数:お墓をリフォームしたい時にどこが気に入らないか聞いてみると、線香を立てるものであったりします。

僕らからすると、それだけでリフォームしたいんですかとなり、部品で5000円とか10000円で買えることを紹介しています。

変えるだけで見違えて見えるからです。

近年、オリジナルのオブジェも色々増えており、特殊なデザインや技法を用いるケースもありますが、業者に相談して、交換・補修を行うことが必要になります。

これからお墓を立てる人に話したいことは、壊れた時にどんなリフォームをするのか、したのかを購入する会社に確認すると良いということです。

壊れた時に補修はしていないと言われたら悲しいですよね。その辺りも聞いたほうが良いです。




お墓の補修について





糸数:次にお墓の補修についてです。傷のひび割れなんかの補修です。

前にも話した通り天然の石の場合、研磨した後、コーティングをすると苔などの発生防止になります。

天然の石は神様が作っているのですごい物です。何万年も堆積しており、頑丈だし密度も高いからすごいです。

コンクリートと全然違います。小さな傷の場合はすぐに直せるので、大きくなる前に補修すると良いです。

補修も業者によって価格が変わるのでいくつかの業者に見積りを出してもらい、実績なども確認して依頼することをお勧めします。

昨日ラジオを聞いたお客さんにも確認しました。複数の業者に確認するのは基本なのでやったほうが良いです。

その中で自分の信頼できる業者を選ぶことができると良いです。

皆さんも子孫に継ぐお墓ですから綺麗にリフォームをして、子々孫々残していけたらと思います。

自分の姿勢を見て、自分の子供とかも自分の先祖が安らかに眠るお墓なのでという絆が溜まって行くのではないかと思います。

これで大切なお墓のリフォームについては終わりにします。


この記事を書いたプロ

糸数盛夫

お墓に関する多種多様な問題を専門知識で解決するプロ

糸数盛夫(◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立))

Share
関連するコラム

糸数盛夫プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-392-756

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

糸数盛夫

◆墓石販売:みくに株式会社(平成28年設立)◆施工:おはかのみくに合同会社(平成31年3月設立)

担当糸数盛夫(いとかずもりお)

地図・アクセス

糸数盛夫のソーシャルメディア

instagram
Instagram
youtube
YouTube
2019-12-04
facebook
Facebook

糸数盛夫プロのコンテンツ