マイベストプロ沖縄
金城一

県内唯一の滑り止め施工技術で足元の安全を守るプロ

金城一(きんじょうはじめ)

株式会社一球さん

金城一プロのご紹介

県内唯一の滑り止め施工技術で足元の安全を守るプロ(1/3)

交通事故よりも多い転倒事故での死亡。しかも『人災』であることを知ってほしい

交通事故よりも多い転倒事故での死亡。しかも『人災』であることを知ってほしい

 「足元を滑らせての転倒事故は『人災』です。だからこそ建物・施設の滑り止めを行うことで、かなりの確率で予防が期待できます」と話すのは、豊見城市真玉橋で、住宅や建物の床の滑り止め施工を専門に行う『株式会社一球さん』の金城一さんです。金城さんは琉球大学工学部卒業後、大手メーカーに営業職として就職、その後缶詰製造会社を経て、墓石を扱う会社に転職し、2008年に株式会社一球さんを設立しました。

 当時はまだ墓石を扱う会社で、滑り止め施工事業は全く行っていませんでした。しかし、2014年に起こった、ある事故が金城さんの人生と会社の事業を一変させることになります。「父親が自宅リビングで足を滑らせて転倒してしまったんです。腰を強く打ってしまい、症状はかなりひどく、そのまま寝たきりになったことでどんどん弱ってしまったのです」
 
 この事故を機に金城さんは、自宅内外問わず、足を滑らせて転倒する事故がかなりの頻度で発生しているという事実を知ったと言います。例えば、2017年度に発生した転倒・転落による死亡者数は9150人(厚労省調べ)にも及んでいます。これは交通事故死亡者数4927人の約2倍の数字です。さらに、亡くなった方の約85%は60歳以上で、今後さらに増加していくことが予想されています。
 しかし金城さんは、転倒事故はお年寄りだけの問題ではないと警鐘を鳴らします。その真意はどんなものなのでしょうか?

Share

金城一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-953-7681

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金城一

株式会社一球さん

担当金城一(きんじょうはじめ)

地図・アクセス

金城一プロのコンテンツ