マイベストプロ沖縄
近藤かおり

爪に優しく長持ちするネイルを提供するプロ

近藤かおり(こんどうかおり) / ネイルサロン事業

carly nail豊見城・沖縄店

お電話での
お問い合わせ
070-8423-2226

コラム

自宅で簡単♪【おすすネイルケア】

2021年6月1日

テーマ:ジェルネイルについて

コラムカテゴリ:美容・健康

皆様こんにちは。
ネイリストの近藤かおりです。
今回のコラムは爪のお手入れ(ネイルケア)について説明していきたいと思います。
ジェルネイルをしている方だけでなく、ネイルをしていない方や男性にもおすすめな内容なので、最後まで読んで頂けると幸いです。

ネイルケアの説明をさせて頂く前に、まずは爪のトラブルの種類を紹介致します。
爪のトラブルは数多く存在するのですが、代表的なトラブルは以下の通りです。

・爪の欠損(折れる・欠ける)
・二枚爪
・爪の縦スジ
・爪周辺のささくれ

これらのトラブルの主な原因は【乾燥】です。
爪は最低限の水分と脂肪を含んでおり、そのバランスが崩れる事でトラブルが起きる原因となります。
なので、爪や爪周辺を乾燥させないように日々のネイルケアがとても大切です。


ネイルケアと聞くと「どんな事をしたらいいのか。」ぴんとこない方もいらっしゃると思います。
(私もネイルの勉強をする前はそうでした。)
今までネイルケアをした事が無い方でも、自宅で簡単にできるおすすめネイルケアを3つご紹介致します。


自宅で簡単♪【おすすめネイルケア】


1、キューティクルオイルで保湿
キューティクルオイルは爪の保湿に特化したケアアイテムです。
商品によって価格は様々ですが、当サロン(*carly nail*豊見城・那覇店)では、550円(写真1)と1100円(写真2)の2種類を販売中です。



(写真1:持ち運びに便利なペンタイプ)


(写真2:たっぷり使えるボトルタイプ)

爪や爪周辺にマッサージしながら適量塗りこむことで、健やかな爪を育みます。
ハンドクリームを併用される場合は、キューティクルオイル→ハンドクリームの順番がおすすめです。
ケアの回数は1日1~5回、ライフスタイルに合わせて取り入れて下さい。

2、爪を短めに整える
爪先の白い部分をフリーエッジと言います。


フリーエッジは水分保有量が他の部分に比べ少ないので、白く不透明に見えます。
水分保有量が少ないと折れたり欠けやすくなる為、フリーエッジを短め(2~3mm)に整える事でトラブルを予防する事ができます。
もし爪を伸ばしたい方は、ジェルネイルで補強する事をおすすめします。

3、ささくれはむしらず「カット」


爪周辺にできやすいささくれ、「えい!」っとむしってしまった経験のある方、多いのではないでしょうか?
ささくれをむしると、そこからバイキンなどが侵入し炎症を起こしてしまう可能性があります。
なので、おすすめのケア方法は「カット」です。
清潔なネイルニッパーや爪切りで優しくカットしましょう。
この時、ささくれの根本ギリギリではなく少しあけてカットすると、切りすぎ防止になります。


いかがでしたか?
ネイルケアは爪のトラブル予防に加え、美しい爪育成にもなります。
また、ジェルネイルのもちが悪い方は乾燥が原因の可能性がありますので是非お試し下さい。
皆様のお役に立てれば幸いです。
今回も最後まで読んで下さりありがとうございました。


沖縄の艶々でもちのいいネイルサロン
*carly nail*豊見城・那覇店

この記事を書いたプロ

近藤かおり

爪に優しく長持ちするネイルを提供するプロ

近藤かおり(carly nail豊見城・沖縄店)

Share

関連するコラム

近藤かおりプロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-8423-2226

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残してください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

近藤かおり

carly nail豊見城・沖縄店

担当近藤かおり(こんどうかおり)

地図・アクセス

近藤かおりのソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-06-16
rss
ブログ
2021-06-16

近藤かおりプロのコンテンツ