まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ沖縄
渡慶次佳朗

労務課題を社労士業務とコンサル業務で解決するプロ

渡慶次佳朗(とけしよしろう)

グスクード社会保険労務士事務所

お電話での
お問い合わせ
098-862-3018

渡慶次佳朗プロのご紹介

労務課題を社労士業務とコンサル業務で解決するプロ(2/3)

国内ワーストの廃業率が背景。これでは企業に必要な『財産』が蓄積しない

国内ワーストの廃業率が背景。これでは企業に必要な『財産』が蓄積しない

 「地理的にも文化的にも人的にも価値が高い一方、内地と比べて、県民の特性として、働くことに対しての価値観にギャップがあるように感じます」
 例えば、多くの企業が内地から沖縄に進出していますが、雇用主が県民をうまく使えていない事例があると言います。「内地では、仕事は優先順位の上の方に来るという考えがですが、沖縄ではそれほど上ではないという人も多い。この辺りから働くことへの意識や労働倫理のギャップが生じて、県民にうまく内地の資本が乗っていけないのです」
 さらに、渡慶次さんはこんな課題も指摘します。「賃金が安いことと、会社への忠誠心が低いことです。これらは国内ワーストの離職率の高さにも繋がっています」この背景には、国内ワーストの廃業・倒産率の高さがあると言います。
 人が定着しないということは『人材』『資本』『ノウハウ』『顧客との信頼』という、企業に必要な各財産が蓄積しないという状況に陥ってしまうそうです。
 「沖縄が持つ様々な価値や力を発揮できるような仕組みを作らなければいけないと思っています」と話す渡慶次さん。これらの課題に専門家として対峙するのが社労士なんです、とも話します。
 そして、今後力を入れていきたいこと、いわば、現時点で課題が山積みな分野について伺うと、日本全体が直面しているこんな話をしてくれました。

渡慶次佳朗プロのその他のコンテンツ

Share

渡慶次佳朗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
098-862-3018

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渡慶次佳朗

グスクード社会保険労務士事務所

担当渡慶次佳朗(とけしよしろう)

地図・アクセス

渡慶次佳朗プロのその他のコンテンツ