マイベストプロ沖縄
上原涼

子育て世代やシニア世代の家庭に人気のハウスクリーニングのプロ

上原涼(うえはらりょう) / ハウスクリーニング

fresclean

コラム

風水と掃除-風水に効果的な3つの掃除習慣化のコツ-

2022年11月18日

コラムカテゴリ:くらし

風水で良い気をつくるためにも、掃除は「時間のあるときにまとめて行う」より「日々の習慣として行う」方が衛生を保ちやすく効率的です。
とはいえ、フルタイムで働いている人や子育てしているママの場合、こまめな掃除は難しいですよね。
忙しい方のために、毎日の掃除が習慣化するためのコツを3つ紹介します。

①毎日短時間、場所を決めて掃除する

掃除を毎日の習慣にするためには、時間と場所を決めて短時間ずつ行うことがポイントです。
家中を徹底的に掃除しなければと思うと、プレッシャーを感じますよね。
掃除自体が「嫌なもの」「楽しくないもの」「面倒なもの」になってしまうと、習慣化するどころか1週間も続かない可能性があります。
たとえば「月曜日は玄関」「火曜日はキッチン」などと曜日別に場所を決め、家を出る前や帰宅後に10~15分ほど掃除するようにしてみてください。
***********************
朝食づくり
洗濯
掃除タイム
着替え&メイク
子どもの見送り
***********************
など、毎日のルーティンに掃除を組み込むと、案外スムーズにいくものです。
短時間ずつ・1箇所ずつならプレッシャーになりにくいため、習慣として身につきやすいでしょう。

②使う度にサッと一拭き

冷蔵庫や洗面台、トイレなどは、使う度にペーパーでサッと一拭きする習慣をつけるだけで、掃除がぐっと楽になります。
たとえば、1日に1回は冷蔵庫から物を取り出すときにキッチンペーパーで拭いたり、洗面台やトイレは使う度にお掃除シートで拭いたりするとよいです。
最初は面倒に感じるかもしれませんが、続けるうちに習慣化し実践できるようになるはずです。

③家族と協力し合う

使う度に一拭きするのは効率の良い掃除方法ですが、ほかの家族も実践してくれなければ、キレイな状態を保てません。
旦那さんや子どもにも積極的に掃除に参加してもらい、家族全員でキレイな部屋を作りあげましょう!
家族のルールとして掲げると同時に、子どもの手に届くところにお掃除シートを配置しましょう。
パパや子どもも掃除に関わることで、ママは「自分ばっかり頑張っている」というネガティブな感情を抱かなくなります。

全員が笑顔で過ごすためにも、ぜひ提案してみてくださいね♪

この記事を書いたプロ

上原涼

子育て世代やシニア世代の家庭に人気のハウスクリーニングのプロ

上原涼(fresclean)

Share

コラムのテーマ一覧

上原涼プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
070-3301-7911

 

当店は自宅内で営業していますため、場所が分かりづらく、ご来店希望の場合は、必ず事前にお電話、もしくはホームページのお問い合わせフォームでご連絡ください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上原涼

fresclean

担当上原涼(うえはらりょう)

地図・アクセス

上原涼プロのコンテンツ