まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
森脇啓明

企業と公益法人に高度な税務・会計サポートを提供するプロ

森脇啓明(もりわきひろあき)

税理士法人ゆびすい

コラム

還付申告について(確定申告による還付請求)

2016年1月7日

新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
新しい年に変わり少し気は早いですが、所得税の確定申告についてご案内させて頂きます。

会社勤めの方で昨年分の年末調整の際に、税金の還付を受けられた方も多くいらっしゃることと思います。改めて昨年を振り返り、以下のどれかの事由に該当する方につきましては、確定申告の手続きをすることで、さらに税金の還付を受けられる可能性があります。

・病気や怪我、出産をされた方(医療費控除)で、同年中に医療費の支出が多かった方
・家の購入又は改築をしてローンを組まれた方(住宅借入金等特別控除、住宅特定改修特別税額控除など)
・台風などの災害や盗難、横領の被害に遭った方(雑損控除)
・証券投資をされている方(配当控除、上場株式等に係る譲渡損失の損益通算及び繰越控除)
・年末調整後に新たに控除証明書が見つかった方(社会保険料控除、生命保険料控除、地震保険料控除など)
・ふるさと納税やユニセフ等の公益法人等に寄附をした方(寄附金控除、公益社団法人等寄附金特別控除など)


 国税庁のHPの確定申告書作成コーナー等を利用すれば、還付の有無について比較的簡単に試算ができますので、一度確認をされてみてはいかがでしょうか。

 なお、上記の還付申告書は通常の確定申告期間とは関係なくその年の翌年1月1日から5年間提出することができます。

この記事を書いたプロ

森脇啓明

森脇啓明(もりわきひろあき)

森脇啓明プロのその他のコンテンツ

Share

森脇啓明プロのその他のコンテンツ