まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
森脇啓明

企業と公益法人に高度な税務・会計サポートを提供するプロ

森脇啓明(もりわきひろあき)

税理士法人ゆびすい

コラム

自動車ユーザーには辛い日本の税金事情

2014年5月4日

4月1日から行われている消費税増税のため、3月までに自動車を駆け込み購入された方も多いのではないでしょうか。

自動車ユーザーは、「買う」「持つ」「走る」というすべてのシーンで税金を負担しています。

具体的には、

取得段階では自動車取得税と消費税
保有段階では自動車税や自動車重量税
使用段階ではガソリン税、軽油取引税、石油ガス税、消費税
などがそれぞれ掛けられています。

日本自動車連盟(JAF)の消費増税前の試算によると、車体価格180万円、車両重量110キロの車を購入し、1リットル159円のガソリン1千リットルで1年間に1万キロ走行した場合、年間で51万300円の税金を負担することになるそうで、これは、欧米諸国に比べると約3.6倍~50倍と極めて過重なものです。

さらに軽自動車への増税も決まっており、平成27年4月以降に新車を購入した場合、現行の7200円から1.5倍の1万800円へと税額が引き上げられます。

また2015年10月からは、消費税が8%から10%へ引上げられる予定となっているなど、さらなる負担増は避けられません。

これからは、今まで以上に街でエコカーや電気自動車を目にすることが多くなるかもしれませんね。

*************************************************************
岡山で税理士を探すなら!相談しやすい認定支援機関なら!
税理士法人ゆびすい 岡山支店(中国税理士会 岡山西支部 登録番号414-5)
社員税理士 矢部恭章
℡:(086)214-6520、Email:yabe-yas@yubisui.co.jp
*************************************************************

この記事を書いたプロ

森脇啓明

森脇啓明(もりわきひろあき)

森脇啓明プロのその他のコンテンツ

Share

森脇啓明プロのその他のコンテンツ