まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
森脇啓明

企業と公益法人に高度な税務・会計サポートを提供するプロ

森脇啓明(もりわきひろあき)

税理士法人ゆびすい

コラム

見えない財産

2013年7月28日

最近いろんな方の財産額を計算することがよくあります。

平成27年1月から相続税の大増税が始まるからです。

特に基礎控除の改正は、今まで相続税はお金持ちの税金だと興味を持っておられなかった
方たちにまで影響を及ぼすようになります。

一度現在の財産を洗い出して、相続税がかかるようならば、
贈与等の節税を計画しておこうといった方が増えたからだと思われます。

「うちは相続税関係ないと思うけど、
どう思いますか?」
「では一度、財産の確認をしましょうか?」
といった流れです。

では、財産を提示してくださいと言うと、

まず、預貯金の残高、上場株式、土地・建物・・・

「それぐらいしかないですよ」

とよく言われます。

しかし、目に見えない財産を結構皆さんお忘れです。

相続税では、みなし財産・生前贈与加算・ 非上場株式・会社への貸付金・借地権等
見えない財産(財産として認識していない)にも課税されます。

特にオーナー会社の社長に多いのは、 自社の株式や自社への貸付金、
すぐに現金化されるものではないため、財産価値が少ないと過小評価されている
方が多いように思います。
でもこれらの財産を評価すると、意外に高額で驚かれることがあります。

今回の改正はいい機会だと思って、正しい財産の把握をしましょう。
そして、正しい節税対策をしましょう!

*************************************************************
岡山で税理士を探すなら!相談しやすい認定支援機関なら!
税理士法人ゆびすい 岡山支店(中国税理士会 岡山西支部 登録番号414-5)
社員税理士 矢部恭章
℡:(086)214-6520、Email:yabe-yas@yubisui.co.jp
*************************************************************

この記事を書いたプロ

森脇啓明

森脇啓明(もりわきひろあき)

森脇啓明プロのその他のコンテンツ

Share

森脇啓明プロのその他のコンテンツ