まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
望月太津友

邦楽囃子のプロ

望月太津友(もちづきたつとも)

囃子桜友会

お電話での
お問い合わせ
090-7131-5181

望月太津友プロのご紹介

囃子の楽しさと伝統文化の心を伝えています。(1/3)

邦楽囃子(長唄) 桜友会・望月太津友さん

目標は「岡山から伝統文化を発信」

 稽古着の浴衣を端正に着こなし、あでやかで明るい笑顔が印象的な望月太津友さんは、小鼓、大鼓、太鼓など、長唄の囃子の演奏者です。
 長唄は江戸時代に生まれた歌舞伎の伴奏音楽。岡山では、能楽や三味線、琴を学ぶ場はいくつかありますが、長唄の囃子の指導を受けられる貴重な場を提供しています。自身が主宰する「桜友会」の活動のほか、大学講師やカルチャー教室の講師として多忙な毎日を過ごしています。

 桜友会の自主公演のほか、県民文化祭など自治体と連携した文化イベントにも数多く参加。「地方からの伝統文化を発信していくこと」を自分の目標とし、多方面に活動範囲を広げています。
 「ともすれば地元の芸術家よりも、東京、大阪、京都などに目が向きがちですが、地方にあっても水準を保った演奏活動をしていきたい」と話す太津友さん。「そのためには、指導者が意識をどこにおいているかがとても重要」と、定期的に師から指導を受けるとともに、邦楽のみならずバレー、オペラなどさまざまなジャンルの舞台を鑑賞しています。

 イタリア、フランス、韓国をはじめ海外での公演経験も豊富。米国・カーネギーホールなど、世界を代表する舞台も数々経験してきました。「海外の文化や芸能に触れるたびに感じるのは、日本の伝統芸能や楽器は世界に誇れるものだということ」と話します。
 「特に小鼓は、革、胴、調(しらべ=紐)だけのシンプルな構造。しかも素手で打つ楽器で、日本でも海外でも珍しいタイプの楽器です。演奏者は調を調節しながら常にいい音を求めようとしています。それが大きな魅力となっています」

望月太津友プロのその他のコンテンツ

Share

望月太津友プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-7131-5181

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

望月太津友

囃子桜友会

担当望月太津友(もちづきたつとも)

地図・アクセス

望月太津友プロのその他のコンテンツ