マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルティングのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ) / 不動産コンサルタント

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム一覧:不動産コンサルタントに対する想い

RSS

○宅地建物取引士証の提示義務○

2020-02-05

 10万円以下の過料 ●提示義務違反宅地建物取引士は、重要事項説明をするときは、宅建業者の相手方(顧客等)に対し、宅建士証を提示しなければなりません。宅地建物取引士は、取引の関係者等から請求があ...

申込証拠金なのか?手付金なのか?

2020-01-20

 申込証拠金 その扱い ●申込証拠金とは、宅地建物の取引において、購入希望者が契約交渉の順位確保や購入意思の表示のために、契約締結前に売主や代理、媒介業者に対して支払う金銭です。一般的には5万円...

○固定金利と社内融資○

2020-01-13

退職 手続き

 それぞれのメリット、デメリット ●固定金利型のメリットは①完済(最終返済)までの金利が決定している固定金利とは、融資実行時又は申込み時点で、借入当初から完済までの金利が決定しているものをいい...

○サラリーマン大家さんは事業者か?○

2020-01-01

消費者問題

 事業者と消費者 ●事業者事業者は、「法人その他の団体及び事業者として、または事業のために契約の当事者となる場合における個人」と定義されています。不動産賃貸借においては、経営の規模や専門的知識...

○買付証明書 売渡承諾書○

○買付証明書 売渡承諾書○

2019-12-30

消費者問題

 契約の成立時期 ●不動産の売買契約において、その契約が成立したか否かが紛争となることもあります。不動産取引に関わる宅地建物取引業者としては、不動産という高額で、動産のように頻繁に取引が行われな...

○境界の明示 一番重要なことは!○

 境界の明示 ●一番重要なことは土地や一戸建住宅の売買の場合、売主は物件の引渡しの義務履行の一つとして、現地において買主に対し、「対象物件の範囲(境界)を明示しなければならない」とされている場合...

○代理人○

2019-11-18

 代理人と称する者 ●無権代理人不動産売買契約が、代理人と称する者によって行われる場合は、その者の代理権の有無と行為範囲を正確に調査し確認しなければなりません。代理人と称する者が、当該契約締結...

○既存住宅の価格○

2019-11-06

 建物の価格 ●既存一戸建住宅の建物価格はどのように査定されるのか建物は土地と違って、必ずある時期に新築されています。建築コストは、時の経過とともに変動していきますので、新築当時実際に要したコ...

○ありがたい親からの資金援助○

2019-11-01

贈与税

 贈与としない場合 ●親からの資金援助不動産(住宅)を購入するとき、親から資金の援助を受けることはよくあることです。一般的には贈与とするケースが多いようですが、他の兄弟との関係で贈与扱いしない...

○正常価格○

2019-09-30

 正常価格 ●正常な価格とは●市場性のある不動産について、実際の社会経済状況の下で合理的と考えられる条件を満たす市場で形成されるであろう市場価格を表示する適正な価格をいいます。●不動産の鑑定評価...

○「業務に従事する者」と「宅建士の専任性」○

2019-09-20

 専任の宅建士 「専任」性とは? ●宅地建物取引業 「業務に従事する者」の範囲とは?①宅地建物取引業のみを業としている場合原則として、代表者、役員(非常勤除く)及びすべての従業員等が含まれます...

○不動産の購入と税金○

2019-09-09

 不動産に関する税金 ●不動産の取得にかかる税金の概要①印紙税不動産取引によって作成された売買契約書や領収書の作成者に対して課税される税金です。(消印することで納税したとみなされます)②登録...

○共益費 性質と精算方法○

2019-09-06

 共益費の性質 ●共益費 共益費については、賃貸借物件の共用部分(玄関ホール、廊下、階段、エレベター等)の日常の維持管理に必要な諸経費であることから、その共益費に不足が生じたときは借主は貸主に対...

○消費者と事業者○

2019-09-02

 消費者契約法 ●消費者契約法の趣旨(抜粋)消費者と事業者との間の契約において、事業者の一定の行為によって消費者が誤認したり、困惑した場合にその契約を取り消すことができる。●消費者契約に該当し...

☆差押え、仮差押えの登記がなされている不動産☆

2019-08-28

 差押え・仮差押え=処分の制限の登記 ●差押え、仮差押え処分の制限の登記は通常、民事執行法等の規定に基づきなされる「差押え等」の登記のことをいいます。これから「競売」が始まる、また、その不動産...

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

 

不動産の個別相談、電話相談、メール相談 料金は安心の一律¥3000円です。お気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス