マイベストプロ岡山
宮本裕文

不動産コンサルティングのプロ

宮本裕文(みやもとひろふみ)

有限会社富商不動産販売

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

コラム一覧:不動産コンサルタントに対する想い

RSS

○既存(中古)住宅取引における宅建業者の役割○

 購入者の不安 ●いわゆる中古住宅は、新築時の品質や性能の違いに加えて、その後の維持管理や経年劣化の状況により物件ごとの品質に差があることから、購入者は、その品質や性能に多少なりとも不安を感じてい...

○不動産業開業!○

 開業のすすめ! ●宅地建物取引業の開業と要件宅地や建物は、一般の人にとって極めて貴重で重要な財産となります。生活の基盤となり、他の財産に比べてもその価格は高額なものとなります。このように個人...

○事故物件 経過年数と説明義務○

 契約の判断に重要な影響を及ぼす事項 ●契約の判断に重要な影響を及ぼす事項過去の自死事故物件(以下、事故等)についてその事実を知っている媒介業者は、そのことを秘匿することは許されず「契約の判断に...

○価格査定 路線価式方法の査定方法○

 路線価式方法の査定  ●路線価式方法による査定路線価には、公的価格として、相続税(贈与税)を計算するうえで基礎となる路線価や、固定資産税を計算するための価格を査定する路線価があります。路線価...

☆賃貸不動産経営管理士の守秘義務☆

 賃貸不動産経営管理士 ●秘密を守る義務管理業者は、その職務上、賃貸不動産の関係者の「秘密」に該当するとされる情報に接することが多くあります。管理業者が職務上知り得た秘密については、管理受託契...

☆仲介手数料の受領時期と特別依頼に係る費用の精算について☆

 報酬の受領時期とその他の費用の精算は? (報酬の受領時期)●宅地建物取引業者は、報酬請求ができる場合でも、37条書面(売買契約書)を作成し契約の当事者に交付した後でなければ、報酬を受領することは...

不動産の登記 二つの役割

不動産の登記 二つの役割

 権利に関する登記 ●不動産登記は二つの大きな役割があります。一つは、不動産の物理的状況を国が把握し、これを下に固定資産税を課すなどの行政的役割であり、そのための登記を「表示」に関する登記とい...

☆重要事項の説明☆

 宅地建物取引業者に重要事項の説明が義務付けられている理由 ●その趣旨宅地建物の買主や借主にとっては、購入したり借受けようとする物件が抵当権、その他の担保物権や地上権その他の用益物権の目的となっ...

☆市販の重要事項説明書に不備があることが判明☆

 仲介業者が行政処分を受ける可能性もあります ●宅地建物取引業者は、不動産の仲介(媒介)に当たり、物件の種別ごとに宅建業法で定められる記載・説明が必要とされている事項について調査し、それらの事項...

不動産購入 その諸費用と司法書士との打合せ内容

 諸費用と司法書士との打合せ ●不動産(媒介物件)購入時の諸費用はおおむね次の通りです。・取得時印紙税、売買価格により決定登録免許税、固定資産税評価格により決定登録手数料、司法書士不動産取...

「現状有姿」 不動産業界の慣用句?

「現状有姿」 不動産業界の慣用句?

 現状有姿は慣用句? ちょっと一息しませんか●現状有姿の取引とは?特に、中古住宅の売買では、照明器具、カーテン、空調設備、門塀、庭木・石、など各種の設備・工作物などが設置されています。そこで...

万一、多額の滞納修繕積立金があるマンションを購入したら?

万一、多額の滞納修繕積立金があるマンションを購入したら?

 マンション全体の滞納修繕積立金 ●マンション全体の滞納修繕積立金の説明媒介業者は、マンションの売買に際し、売主個人の滞納修繕積立金の額だけでなく、マンション全体の売買時における、滞納修繕積立金...

★残存価値は1円? 原状回復ガイドラインとは?★

 経過年数を超えた設備等の扱いは? ●「原状回復ガイドライン」 耐用年数と残存価値国土交通省 原状回復ガイドラインでは、耐用年数経過時点で残存価値が1円となる設備を想定しています。○耐用年数5年...

石綿(アスベスト)の使用の有無の調査結果について

 石綿の使用の有無と調査結果。 ●石綿(アスベスト)宅地建物取引業者の説明義務①石綿の使用の有無の調査結果の記録が保存されているときは、その内容として、調査の実施機関、調査の範囲、調査日、石綿...

「賃貸不動産の経営」 土地と建物 どのように所有するか

 賃貸経営の主体と態様 ●どのように所有するかで課税が変わります。会社と個人は別の人格となり、その別な人格が建物と土地をどのように所有するかにより課税上の問題も変わります。また、節税策も所得税...

宮本裕文プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-253-1217

 

不動産の個別相談、電話相談、メール相談 料金は安心の一律¥3000円です。お気軽にお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

宮本裕文

有限会社富商不動産販売

担当宮本裕文(みやもとひろふみ)

地図・アクセス