まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
田岡良一

安心できる仏壇・墓石選びのプロ

田岡良一(たおかりょういち)

(株)田岡仏壇店

お電話での
お問い合わせ
086-279-1813

コラム

山陽新聞にインドに佛教を広める日系インド人の僧侶『佐々井秀嶺』様の記事がありました。

生きる上での知恵

2015年6月14日 / 2015年10月16日更新

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。



今朝の山陽新聞に岡山県新見市出身の佐々井秀嶺(ささいしゅうれい)さんの記事が出ていました。


一昨年インドへ行った際同行しておられましたお寺様に教えていただきお名前は存じ上げていたのですがお顔は初めて拝見して驚きました。まるで仏様だなと。




皆様ご存知だと思いますが仏教の発祥地はインドのブッタガヤです。なので仏教が信仰されているかと思いますが、そうではなく、インドはヒンズー教です。




ヒンズー教は未だにカースト制度があり、生まれながらに身分が決まっています。豊かな方は豊かなまま、身分の低い方は低いままで、どう頑張っても身分が変わらない。地元のガイドさんが、例えば友人がいて、あるホテルで食事会があるからと誘われて、近くまで行くのですが、会場には入りませんでした。理由は身分が違うからと・・・。そんなことがあるようです。





また仏教の信仰は全体の数パーセント。ブッタガヤはインドでも比較的貧しい地域で大人も子供も靴も履かず、子供は下半身裸のまま、橋の両サイドに座って物乞いをする方々など、そんな雰囲気でした。




そんな中、佐々井秀嶺さんは壮絶な人生経験をされ、やがて1960年得度、そして1967年インドへ渡り、衰退してい仏教の復興活動に尽力され、日系のインド人になりインドに移住されました。




新聞の記事ですが『非暴力、平等、不殺生、などをうたう仏教は平和主義の宗教』と言われています。また現在、佐々井秀嶺様以外にも、日本から多くのお寺様が、中にはほぼ全財産を費やして、もちろん寄付もございますが、インドに寺院を建設され、仏教を広める活動をされておられる方々がおられます。




今回、2年ぶりに一時帰国をされ今日高野山大学で講演をされているようです。一度お話を拝聴させていただきたいです。



生き仏ですね。本当にいいお顔をされておられます。


生かさせていただいていることに、感謝です。

良かったら下のよかったボタンのクリックお願いいたします。

この記事を書いたプロ

田岡良一

田岡良一(たおかりょういち)

田岡良一プロのその他のコンテンツ

Share

田岡良一プロのその他のコンテンツ