まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
田岡良一

安心できる仏壇・墓石選びのプロ

田岡良一(たおかりょういち)

(株)田岡仏壇店

お電話での
お問い合わせ
086-279-1813

コラム

『大人が子供に絶対言ってはいけない言葉』とは?

生きる上での知恵

2015年5月17日 / 2015年10月16日更新

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。



さて、今回は子供に絶対言ってはいけない言葉についてです。それぞれのご家庭で考え方も様々だと思います。この話はご存知の方も多いと思いますが中村文昭さんのお話(講演で聞いた話です)。



私は中村文昭さんのことは本も持っていますし、以前講演も聞いたことがあるのですが、今年は3月に(岡本旅館の岡本さんから教えてもらい)岡山県の真庭市で開催されました講演に行って参りました。またお客様にCDを頂いてまして車中でも時々聞いております。



また前置きが長くなっていますが、皆様、親が子供に言ってはいけない言葉考えられましたか??





それは・・・・・・















『疲れた』です。中村さんは以下のように言われてました。





例えば、お父さんが仕事から帰ってきた時、お子さんが幼少期の時は特にあったともいますが『お父さん(あるいはお母さん)お帰り!!!』と玄関まで走ってきて飛びついたりしますよね?その時『ただいま!!!』と言って抱っこしたり肩車したり・・・などなどよくありますよね?


子供も『お父さん・お母さんまだかな?』と楽しみに待っています。その時元気に『ただいま!』と言いたいのですが、仕事等でいろいろあったりして、そうゆう気分ではない時もありますよね?



でも、子供はそんなことは知りませんし、ただお父さん・お母さんが帰ってくることを楽しみに待っています。そんな時に疲れた態度、あるいは『あ〜疲れた・・・』と言葉で発してしまうと子供も、あ・・・疲れてるんだな・・・と感じ、またそことが続きますと未来(大人)に夢と希望を持っている気持をなくしてしまいますと。大人って疲れるのかと。


我が家では子供が3人います。小学6年、4年の息子、1年の娘。さすがに6年の息子はもうあまりしなくなりましたが、まだ下の二人は飛びついては来ませんが、隠れたりしています。見つけてやると、『お帰り!』とニコニコしています。




また様々なチャレンジ精神もなくしてしまうと・・。



逆にこんなことも言われてました。



例えばですよ!


帰ってきたときに『ただいま!!!』と元気良く声に出して、『いや〜、お父さん今日も仕事楽しかったわ!!あんなこともしたやろ!!こんなこともして!!楽し過ぎたから、お父さん会社にこれからもう一回会社行ってこようかな!!!』



これは講演をCDで聞いていたのですが会場も爆笑していました。



そういった環境造りが大事ではないでしょうか?と。そうすると子供も『よし、俺も早く大人になりたいな!』『大人って楽しそうやな!』そのことからいろんな気持ちの変化も生まれると。目的を持って様々なチェレンジ精神も芽生えてくるなどなど。



子供はやはり見てますからね。我々の姿を。




皆様頑張り抜きましょう!!!




生かされていることに感謝です。

良かったら、下のよかったボタンをクリックお願いいたします。

この記事を書いたプロ

田岡良一

田岡良一(たおかりょういち)

田岡良一プロのその他のコンテンツ

Share

田岡良一プロのその他のコンテンツ