まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
田岡良一

安心できる仏壇・墓石選びのプロ

田岡良一(たおかりょういち)

(株)田岡仏壇店

お電話での
お問い合わせ
086-279-1813

コラム

神輿などを担ぐ時の掛け声 『わっしょい!』の意味ご存知ですか?

雑学

2015年5月5日 / 2017年3月3日更新

コラムをご覧いただきましてありがとうございます。感謝です。



さて、昨日のテレビ番組『ぶっちゃけ寺』ご覧になられましたでしょうか?私は途中から何気に見ていたのですが、『わっしょい』の意味について解説していました。『ほ〜知らなかったな!と思い、意味を聞いてなるほど!』と思いました。



祭で神輿を担ぐ際にみんなで『わっしょい!わっしょい!』といいますが、その意味ご存知でしたでしょうか?



語源には様々な諸説があるそうなんですが『和を背負う』という意味だそうです。『和上同慶』『輪を背負う』『和と一緒』などネットを調べてみましたらいろいろな言葉が出ていました。



私の友人たちで西大寺会陽に出られている皆さん(特に林グループ)とお付き合いしていまして、特に如法寺 無量寿院様で開催されます芥子山会陽で宝木を授かった方を3人で櫓を組んで一人を載せ右手に宝木を天に向けて『わっしょい!わっしょい!』と何度も何度も声高々に挙げて最後はお米の入った枡にその宝木をさします。



このことも同じですが、『和の心を持って平和を担ぐ』ともありました。つまり、みんながひとつになって力を合わせ、目標に向かって行くということだと思いました。



なるほどな!とテレビを見ていましたら、妻が(長男が大和というのですが)大和の名前にも和という字が入っとるが!やっぱり和という字はいいんよ!と申したのですが・・・無反応でした・・・。



わっしょい!・・・『和を背負う』なるほど!と思いました。



生かさせていただいていることに、感謝です。
良かったら、下のよかったボタンをクリックお願いいたします!

この記事を書いたプロ

田岡良一

田岡良一(たおかりょういち)

田岡良一プロのその他のコンテンツ

Share

田岡良一プロのその他のコンテンツ