マイベストプロ岡山

コラム

伝統をつなぐ仕事

2021年2月20日

テーマ:畳にまつわるお話アレコレ

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: 働き方改革ビジネスモデル生産性向上 取り組み

最近は畳縁も色鮮やかになりましたが
文化財や格式の高い物件では、伝統的な綿素材の畳縁が使われます。

綿素材の畳縁は、自然素材であるために耐久性が弱いのですが
糊とロウで磨き上げる前加工をすることで艶もでて強度が増します。


出来上がった純綿の畳縁はカリッとした仕上がりになり
全国の畳職人さんに届けられます。

気温や湿度によっても仕上がりは違ってきますが
そんな中でも一定の品質を維持するところは腕の見せ所。

興味がある方はお気軽にお問い合わせください。
(ハローワーク児島でも求人しています)

この記事を書いたプロ

髙田尚志

畳縁の設計とその魅力を広げるプロ

髙田尚志(髙田織物株式会社)

Share

関連するコラム

髙田尚志プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-477-7162

 

不在時は折り返しますのでメッセージを残して下さい。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙田尚志

髙田織物株式会社

担当髙田尚志(たかたなおし)

地図・アクセス

髙田尚志のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2021-06-12
facebook
Facebook

髙田尚志プロのコンテンツ