まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
金田邦子

ワンちゃんネコさんに快適に過ごしてもらうプロ

金田邦子(かねだくにこ)

ペットケア SoundK

お電話での
お問い合わせ
086-254-4984

コラム

新たに家族を迎えるとき

2012年11月13日 / 2014年7月3日更新

 犬や猫を、既に成犬・成猫が暮らしているところに新しく家族として迎えることになった場合、先住動物と新入動物との関係に、問題が生じることがあります。
 わが家にも、この夏、2匹の子猫がやって来ました。
 それぞれが、まったく別の場所で、別の人に保護され、それぞれの事情により、わが家の一員になりました。





 しかし、わが家には既に4匹(2階組が2匹、1階組が2匹)のシニア猫がいましたので、どういう形で最終的な同居までもっていくかを、何日も考えました。
 新入りは子猫で、先住は老猫ですから、生活のリズムが異なります。
 ゆったり気ままに暮らしてきた老猫の静かな生活を、子猫のはじけるような動きでかき乱すこと必至です。
 それに、子猫となると、どうしても無条件に可愛いですから、文字通り「猫かわいがり」をしてしまう可能性大です。そうなると、先住さん達の「やきもち」も生じます。
 1階組の体調を考えて、子猫達は2階で暮らすことになったのですが、2階組は、非常に気が強いおばさん猫と非常に臆病なおじさん猫の2匹です。
 したがって、次のようなステップをふみました。
 一気に同じ空間で暮らさせるのではなく、①姿は見えないけど何かいるな、②チラッと姿が見えた、③ちょっとだけ匂いを嗅いだ、④短時間だけ同じ部屋で過ごした、⑤一緒にいても気にならない、又は、一緒に遊ぶことができる、というように、細かく1段階ずつ進めていきました。
 子猫達を完全にフリーにするまでは約3週間くらいでしたが、目を離していても心配ないと確信できるまで2ヵ月近くかかりました。





 先住の成猫が、新入りの子猫をペロペロと舐めてくれたりしたら一安心です。
 気が強いおばさん猫が子猫をペロッと舐めた瞬間、そして、超ビビリのおじさん猫が子猫達と同じ場所でごはんを食べられるようになったときは、本当にホッとしました。
 もちろん、これほどの時間が必要なくて、いとも簡単に新しい家族として受け入れてくれる成猫もたくさんいます。
 わが家もこれほど時間をかけなくてもよかったかも知れないのですが、こじれてしまった関係は修復が難しいので、慎重になってしまいました。
 これからも、それぞれの性格に合わせて気を配りながら、できるだけストレスを感じることなく過ごさせていきたいと思っています。

この記事を書いたプロ

金田邦子

金田邦子(かねだくにこ)

金田邦子プロのその他のコンテンツ

Share

金田邦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
086-254-4984

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金田邦子

ペットケア SoundK

担当金田邦子(かねだくにこ)

地図・アクセス

金田邦子プロのその他のコンテンツ