まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

吉井江里プロのコラム一覧:音大出身者と音楽の仕事・好きな事を続ける

好きなことを続ける。続けていればきっとチャンスはある。音大を出た人が必ず音楽の仕事をしなくてもいいのではないか?と思っています。音大を出たから音楽の仕事で食べていかないといけない、と思うと焦り、辛いものです。親に高い学費を出してもらったのでできればすぐに音楽の仕事で...

音楽の勉強の中で「伴奏」ほど多くのことが学べることはないと思います。例えば、声楽の伴奏をする。まずは、楽譜通りに弾けるように練習する→譜読みのトレーニング、ピアノの技術のトレーニングになります。歌と合わせる、指揮を見て弾く→手元を見ないで弾くことにもなるので、よく練...

年齢を重ねてきますと大学に入るまでの期間よりその後の人生の方がどんどん長くなります。出身学科で区切ることをやめたり、歌とピアノの垣根を取っ払いませんか。圧倒的な才能と努力で演奏家(ピアニストやオペラ歌手など)として大活躍している人もいる。でも、そういう人はあまり多...

さあ、コードネームでは全然弾けなくて固まっていた私がどうしてできるようになったか。いくつかのポイントがあるのです。 なかなか覚えられない場合は思い切って楽譜に直接カタカナでコードの構成音を書いちゃいましょ  音楽を専門的に勉強しようとした場合、ドイツ音名を必ず覚え...

自分の実力のなさ、今まで勉強してきたことだけでは仕事ができないことを痛感した出来事がありました。オーディションはいくつか受けましたが、最初に受けたホテルでの弾き語りの仕事のオーディションの苦いけどありがたい思い出を書こうと思います。洋服販売のアルバイトの期間に、ある...

ファッション関係のアルバイト→音楽教室の先生になる→講師を指導する先生と巡り合う音楽教室で出会った、講師を指導してくださった先生の存在はとても大きかった。この先生がある合唱団を紹介してくださった。ミニコンサートを開くので、その伴奏を引き受けてくれないか?という話である...

前回はアルバイトからスタートした話を書いた。その続きから書こうと思う。音大を出てから 好きなことを続けて音楽教室での先生を始めた私。実はその音楽教室に入ってみると、先生になってからも試験を受けて、どんどんグレードをアップさせて行く必要があり、新たにレッスンを受けることに...

音楽大学を卒業したら「学校の音楽の先生」になるか「ピアノの先生になる」という二つの選択肢が私達の卒業した頃は主だったように思う。「演奏家」になるのはほんの一握りの人。これは卒業しても大学院に行ったり、留学の必要もあるだろう。でも、きっと音楽を奏でることが好きで音大に行った...

音楽の現場で実際に役に立つピアノとは? 1楽譜通りにきちんとピアノを弾く。ということ以外にこういうことができたら実践で役に立つのに…..と思うことがよくあります。それは演奏の仕事や指導、また、編曲や作曲へとひろがっていくことでしょう。ボランティアなどで音楽を通して人...

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share