まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

吉井江里プロのコラム一覧:本当に役に立つピアノとのつき合い方

噂を信じた私 移調ができるように短調の曲を長調に、そのまた反対にチェンジして弾いて遊ぼうピアノの勉強は「楽譜通りに弾く」ことが大事であるが合間にいろいろな方法で遊ぶと、役に立つ力が身に付く。なによりもソルフェージュの能力がアップする。長調の曲。はじめは簡単なも...

小学校の時のことですが(とっても昔です)私のまわりの多くの人はピアノが弾けました。みんな結構上手だったと記憶しています。ある日友達が、「ピアノを習いに行くのでついておいで」と言うので、のこのことついて行きました。その先生の家は素晴らしかった。当時としてはあの洋風な家は珍...

ドイツ音名に慣れている人がコードをおぼえる時に注意する B の音について鍵盤の写真をご覧下さいドからCDEFGABC と並んでいますがシは前回のコラムでも書きましたが、ドイツ音名では♯も♭もついていない シの音は H(ハー)とあらわされますですから、B(べー)と聴く...

ピアノの教室に通ってドレミが読めるようになって専門的な勉強をはじめたらドイツ音名で読めるように指導されます。(そうではない教室も多くあります)C D E F G A H CこれにシャープがつくとCis Dis Eis Gis Ais His CisフラットがつくとCes Des Es Ges As B Ces音大を卒...

ピアノの演奏は一人で弾く場合、人と合わせる(歌や他の楽器と一緒に演奏する)場合とありますが「ひとりオーケストラ」が可能な楽器です。だから!オーケストラの曲を聴いてみるのも勉強になります。「え?そんなのよくやっていますよ」と言われる方もいらっしゃるでしょうがこんな方法...

毎日、ほんのちょっとでもいいので「初見」の練習をしてみる現場で役に立つ力の1つに「初見」の力があります。「初見」というのは、今迄に弾いた事が無い曲をパッと見て演奏することを言います。これには個人差がありますが、楽譜を見てさっと弾けたら時間も短縮できますし、何より...

コード学習の他に こんなことをして楽しんでみませんか?楽譜を見て弾くことより、耳コピーをしてみる。もちろん、音楽大学の実技試験などの勉強とはまったく違います。耳コピーで仕上げたものでは試験は受ける事ができません。でも、楽しみながら好きな曲をアレンジしていくのに...

通常の場合、ピアノを両手で弾く場合の楽譜は大譜表で書かれています二段になっていますね。時には三段のこともあります。クラシックの楽譜にはコードネームは書かれていません。和音はたとえばハ長調のⅤの和音というような表現であらわします。ポップスやポピュラーピアノの楽譜は...

音楽の現場で実際に役に立つピアノ勉強法 2 まず、ピアノの練習というとレッスンに行く。先生が選んでくれた曲、もしくは自分で選んだ曲を弾く。楽譜通りに弾く事がほとんどだと思います。もちろん、音符は読めた方がいいですし、ピアノの奏法はレッスンや練習によって培われてい...

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share

吉井江里のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-18
instagram
吉井江里Instagram