まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

吉井江里プロのコラム一覧:日本のうた

岡山市内にある西川緑道公園の近くを通りました。(3月29日)桜の木が少し見えましたが、まだ満開ではなかったようです。その数日後に後楽園に行きました。(3月31日)写真は後楽園(岡山県岡山市)の桜です。まだ満開ではなかったのですが、午前中通った道のさくらが、帰る時...

先日の天満屋カルチャーの童謡、唱歌を歌う講座の中で「秋の子」のリクエストがありました。皆で歌うのははじめてです。サトウハチローさんの詩で、いろいろなことを思い出しました。(残念ながらここには歌詞は載せられませんが....)それについて、受講生の方ともお話をしましたが...

3月の春分の日を過ぎると「おぼろ月夜」や「花」などを歌います唱歌や童謡など、懐かしい歌を歌うと幼かった頃のことを思い出しませんか?また、歌詞の感じ方が年齢を重ねると違って来ると思いませんか?それはたとえば映画を観た時にこんなことを感じることはないでしょうか...

冬の歌 といえば雪の降る街を母さんのうた冬の夜冬景色雪スキーたきびペチカなどの歌が思い浮かびますね。久しぶりに歌ってみませんか?

やっぱりラジオはすごい! 2ある朝家族を送迎していて、FMラジオをかけました。朝の7時20分から9時過ぎ迄「きらクラ!」という番組が放送されています。この番組はなかなか面白いです。ただ曲だけを聴きたい人にはちょっと向かないかもしれないですが様々な趣向をこらしてつくられてい...

秋の歌はたくさんありますが人気がある歌は「秋桜(コスモス)」と「旅愁」ですね。秋桜は16分音符がたくさん出て来るのと、次のフレーズに入るのにタイミングが難しい場所があります。でも最初の方の語るような部分と後半の盛り上がるところの変わり目が好きです。この曲はこれから先も歌い...

お彼岸です。暑さ寒さも彼岸迄といいますが確かに今朝の早朝はグンと秋の気配でした。お彼岸の頃になると、道ばたでパッと目に入る彼岸花。それまではそこにあったことすら感じさせないのですが、突然姿をあらわしたようにそこにいます。彼岸花(ひがんばな)とも言いますが曼珠...

日本のうた その3 秋の歌前回のコラムでは夏の終わりから初秋のうたをお知らせしましたが秋が深まって来るともっといろんな曲がありますね。よく歌う曲を並べてみましょう。小さい秋見つけた旅愁(これは日本の歌ではありませんが)里の秋村祭り案山子紅葉里ごころ...

日本のうた 2 夏の終わり〜初秋の歌夏、または夏の終わりに歌いたい曲には「夏の思い出」「少年時代」などがありますね。ユーミンの「晩夏」も素敵です。歌詞もメロディもすごく心を打ちます。私たちはユーミン世代ですので、ユーミンの曲を聴くと、その頃のことが一瞬にしてよみが...

「夏は来ぬ」みなさんよくご存知の「夏は来ぬ」今の季節に歌うのがぴったりな曲ですね。 五月雨 五月闇 などの季節のことばもありますが1番?なんだろう?と思う言葉は「おうち」という言葉です。         「楝」と書きます。この曲の4番の歌詞に「楝(おうち)ち...

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share