マイベストプロ岡山
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ岡山
  3. 岡山のスクール・習い事
  4. 岡山の音楽教室・レッスン
  5. 吉井江里
  6. コラム一覧
  7. 【懐かしい曲】松山千春「長い夜」を聴いて思い出すあの頃の流行りの歌、歌手。
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり) / 教師

ソット・ヴォーチェ

コラム

【懐かしい曲】松山千春「長い夜」を聴いて思い出すあの頃の流行りの歌、歌手。

2021年11月24日 公開 / 2021年11月28日更新

テーマ:昭和の歌

コラムカテゴリ:趣味

コラムキーワード: ボーカルトレーニングボイストレーニング

【懐かしい曲】松山千春「長い夜」を聴いて思い出す・・・・


最初に「松山千春」の歌を聴いたのはいつ頃だっただろうか?とふと考えた。

新聞のコラムで松山千春についての文章を読んだからだ。

「季節の中で」と「長い夜」

「季節の中で」が私にとっては松山千春の歌を聴いた最初の曲で、
その次に「長い夜」だったように記憶している。

「長い夜」かっこいい曲だな、と思って何度も聴いた。
でも、自分が歌うということはなかった。

「季節の中で」は歌集にも時々載っているので歌うことがある。

「大空と大地の中で」も歌集に載っており、この曲は恥ずかしながらつい最近まで知らなかったので楽譜を見て練習して歌えるようにした。

私が知らなかっただけでこの曲はC Mソングとして、またドラマの挿入歌として有名な曲である。
「大空・・・」はフォークソングという感じだが、「長い夜」はフォークソングの感じは受けないとその頃(中学生だったと記憶)も思った。
ジャンルで分けるとロックに近いような感じを受けた。

日本のフォークソングと吉田拓郎


日本のフォークといえば1972年の吉田拓郎の登場が大きい。

アメリカのフォークソングのコピーからシンガーソングライターによる日本のオリジナルの作品が確立した頃であろう。
日本のロックもその頃からではないだろうか?
リズムやサウンドがどんどん変わっていく印象を受ける。

昔も今もユーミン ニューミュージックのはじまり


その後ユーミンが登場。
彼女の作品は当時の「荒井由実」のものも素晴らしいし、「松任谷由実」になってからも今現在もとにかく作品を作り続け、私たちの心に残る歌を歌っている。

楽曲提供の時は「呉田軽穂」という名前で書いており、魅力ある作品が多い。
今もずっと特別な存在である。

その頃はフォークではなく「ニューミュージック」という名前ではなかったか。
私たちの世代にとってはユーミンと井上陽水の存在は大きく、
そこから「安全地帯」「玉置浩二」へとつながる感じがする。

「原田真二」「八神純子」「渡辺真知子」の存在


その後テレビでは甘い声と甘いマスクで弾き語る「原田真二」が登場。
透き通る高音の「八神純子」。
伸びやかな高音から始まる「かもめが跳んだ日」の渡辺真知子。
もうこうなるとフォークではなくてポップス。
でも、歌謡曲でもある気がする。
当時フォークの人は確かテレビに出て歌うことを当時は拒否していたような記憶がある。

ヒット曲はテレビから。毎週観た「ザ・ベストテン」


その頃のテレビは週に何度も歌謡番組が流され、存在として大きいのは「ザ・ベストテン」であろう。
ヒット曲が毎週歌手の生歌によって聴くことができる、みることができるということで
私たちは時間が来るとテレビの前にカセットテープレコーダーなどを用意して待っていた。
振り付けがある曲も多くて、流行りの曲は皆で真似をして踊ったものだ。
みんながテレビを見ていた時代だ。

その頃、松山千春の「長い夜」を聴いたように思う。

それから「かっこいい!」と思ったのは矢沢永吉の「時間よとまれ」だった。

実際に聴きに行ったことがあるのは「ゴダイゴ」で、ちょうど「モンキーマジック」が流行っていた頃。蜘蛛の巣のように紙テープの細いものを客席に向かって放つ。
それを終演後にみんなで拾い集めたりしてね。

その頃の音楽は「レコードを買う」楽しみと共に


その頃はレコードを買う時代だった。
レコードはシングルレコードは500円位。
「アルバム」と言われるL Pレコードは2,〜3,000円でした。

発売日まで待って、「レコード屋」へ買いに走る。
予約もできたと記憶している。

まとめ


今の便利な音楽を聴く手段とは比べ物にならないほど不便だったけれど、
「その一曲」を聴くことを大事にする
なかなか良い時代だったと思うのです。

youtube
blog
音楽コラム

この記事を書いたプロ

吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(ソット・ヴォーチェ)

Share

関連するコラム

吉井江里プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

 

音を扱う仕事ですので電話に出られる時間は限られており、着信音も消していることが多いです。
メッセージを残していただければ折り返し連絡させていただきます。
なお、営業や勧誘の電話はご遠慮くださいませ。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

吉井江里

ソット・ヴォーチェ

担当吉井江里(よしいえり)

地図・アクセス

吉井江里プロのコンテンツ