まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

コラム

講座日記 2018年6月1日(金)済生会カルチャー講座より

講座

2018年6月2日 / 2018年6月12日更新

2018年 6月1日(金)
済生会カルチャー&フィットネス ハートで歌おう 
岡山駅西口から少し西へ行くと「済生会カルチャー&フィットネス」の建物があります。
このカルチャー教室は岡山駅から近いのに駐車場が無料です(届出は必要で、2キロ以上離れたところから通う人向けです)
一階はカルチャー教室、二階にはプールやトレーニングルームなどがあり
様々な講座をたくさんの人が楽しんでいらっしゃいます。受付周辺での皆様のご様子を拝見していると
どの講座の方もすごく楽しそう!

この教室の金曜のクラス「ハートで歌おう 懐かしの歌今の歌」
男性が多く参加されています。20数名の中で男性は5名!
私が担当している歌の教室では女性が圧倒的に多くて男性は少なめですがこちらは男性の低音に支えられて
皆で思いっきり歌って楽しんでいます。

使用しているテキストは野ばら社「愛唱名歌」ともしび「歌の世界111」「歌の世界209」の三冊です。
この三冊があれば、日本の唱歌、童謡、季節の歌、フォーク、ポップス、Jポップ、民謡、外国の歌など
かなりたくさんの歌を楽しむことができます。また、それぞれに通販で購入できるのでおすすめです。

この三冊の本の中から選んで皆でしっかり声を出して歌います。
本日は6月1日なので61ページ、161ページ、261ページ、361ページの曲を中心に。

歌う前には座ったままではありますが少し体を動かし、呼吸、発声と続き
そのあとは曲を歌いますが、当然ですが喉も休めないといけません
(ずっと歌いっぱなしはよくないです)ので私が楽曲の解説や季節の話、
最近のニュースから健康のことまで
話をするようにしています。

また、講座の1時間半の中の真ん中ぐらいの時間で毎回出席をとります。
この講座は他の曜日の講座を休まれたときには相互で振替ができるようになっていますので
時々振替の方が来られて一緒に歌います。きっと違うクラスで歌うのは新鮮であると思います。
メンバーが違えば声も違うし男性がいらっしゃるのとそうでないのは随分違いがあります(木曜のもうひとつのクラスは女性のみで歌っています)

そして、このカルチャー教室ではご見学とご体験が可能で
ご体験は有料(500円)、ご見学は無料で20分ほどで退室となります。
6ヶ月で区切った前期、後期の申し込みになりますが、いつからでも途中参加できます。
でもやっぱり「教室の雰囲気はどうかな?」というのは気になるところ。
できれば体験してからの受講をおすすめいたします。
今日は沖縄三線沖のクラスの生徒さんが先生とご一緒にご体験されました。
三線は歌を歌いながら弾くということでやっぱり「歌」が重要です。
少しはお役に立てたでしょうか?

そうそう、このクラスではピアノの弾き語りや作曲をはじめられた男性もおられ
時々みなさんに近況を発表してもらうことがありますが
そのときに話してくださいました。

歌を歌うことはとても楽しくてとても心にも体にもいいのですが
実は、楽器の演奏をしながら歌うともっと楽しい(厳しい面もありますが)のと
左手、指を使う、使いながら歌う、楽譜を見ることは脳のトレーニングにはもっとよいらしいです。
そのことについてはまたあらためてコラムに書きたいと思っています。
楽器が苦手な方は体を動かしながら歌う、左手で拍子をとったり指で音を立てたりしながらうたうことをおすすめします。

そうやってどんどん「ただ歌うだけではなくてもう一工夫する」必要を感じています。
これもやはり私より年上の生徒さんが多いのですが、一緒に歌い、話すことで得られる情報によって
考える、調べることができております。ありがたいことです。


画像は2018年5月11日
岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」のみなさんと一緒に
ホールのビルを飛び出して、すぐそばの商店街の時計台の下で歌いました。
外で歌うってなんて楽しい!
次は9月21日です。

講座案内一覧
ブログ
吉井江里HP

この記事を書いたプロ

吉井江里

吉井江里(よしいえり)

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share