まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

コラム

生徒さんのつぶやきより 5 家族との思い出

童謡、唱歌の講座で「日本の歌百選」の中から
今の季節(今は10月)から、お正月までの歌を選んで歌いました。

帰りにある方が
「先生、お正月はね、学校へ行くと紅白のお饅頭をくれたんよ。
お父さんがくすの木で羽子板を作ってくれて、よく飛んだんだけど
私はもっと飾りがついた羽子板が欲しくてね」

「お母さんが火鉢でおかきを焼きながら歌を歌ってくれた」

ある方は涙を流しながら歌っておられました。
「お母さんのことを思い出して泣いてしまったわ」と。
どうぞそういう時は泣いてくださったらいいです。遠慮なさらないで。

「歳の離れた姉が歌をたくさん教えてくれたんよ」
お姉さんはお歌が上手だったそうです。昔は兄弟姉妹が多いですから
一番上のお姉さんは随分年齢が離れていたそうです。

「お父さんが黒田節を歌いながらかんなを削っていたことを思い出したわ」
キラキラとした目で
昔のことを語ってくださいます。

「歌っているといろんなことを思い出すのよ」とおっしゃって
当時のことを教えてくださいます。

ある方はもっといろんなことを教えてくださいましたが
個人的なことなので私の胸の中にそっとしまっておこうと思います。

帰り道もきっと楽しいのではないかな?と思いますが
自転車も徒歩の方も自動車の方も
どうぞ気をつけておかえりくださいね。

みんなで一緒に歌う時間は至福の時間です。

現在、童謡、唱歌を歌う講座は山陽新聞カルチャー教室の天満屋教室と
岡山駅西口昭和町の済生会カルチャー教室で開催しております。
天満屋教室は男性も参加されています。
童謡唱歌の魅力。素晴らしい日本の財産ですね。

赤い鳥

講座案内一覧
ブログ
吉井江里HP
インスタ

この記事を書いたプロ

吉井江里

吉井江里(よしいえり)

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share

吉井江里のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-20
instagram
吉井江里Instagram
twitter
Twitter
2018-10-21