まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

コラム

辛い気持ちが溜まっていたら「歌いましょう」話すように、辛い気持ちを声にして出す【心の健康】

2017年9月1日

人にはわからないような自分だけの苦しみを持っている人は多いであろう。
毎日なんとかやっとの想いで過ごしている人も多いだろう。
体がしんどい。病気で苦しい。介護がしんどい。心が苦しい。

ある人が「話を聞いてください」と何度もおっしゃるけど
私は人の悩み事を聞くのが仕事ではない。
他の話をしていて、その流れで聞かせてもらうこともたまにはあるけれど
ある一定の人の辛い気持ちを聞くようなトレーニングはしていないので
無理なのだ。
それに一緒に元気をなくしてしまってはならない。
それはやはり家族か専門家に任せるほかないと思う。

でも、それを話す、誰かに告白するような気持ちで歌を歌ってみたらどうか?
声を出してみたらどうか?

物事には原因や結果があり、
人に話しても解決はできないかもしれないし
結論は案外自分で出してしまうかもしれない。

結局は「話す」「聞いてもらう」ことが大事なのだ。

「今の辛い気持ち」を、声というものを使って
体の外に出す。

これが必要なのではないだろうか?

だったら重い腰を上げて
歌の教室でもいいし、カラオケでもいい、歌声喫茶でもいいので
歌いに行ってみられてはどうか?
(介護や体の具合などで外に出られない方のために、
動画で一緒に歌うための準備をしています。
著作権がフリーになったもののみですが歌いやすい音域、
また、曲によってはキイ(高さ、調)も色々変えて配信予定。
もちろんボイトレも。もう少々お待ちください
また、岡山市内の方はオニビジョンで私のピアノと受講生の歌を
みていただき、一緒に歌うことができます。契約者のみですが)

「話を聞いてください」とおっしゃる方のお話を聞いても
聞いている方も辛くなるのではないでしょうか。
私にはそれを受けとめる大きな心の余裕はない。

でも、歌ならお付き合いできます。
実際、歌いに来られた方が「今朝、とても気持ちが沈んでいたのだけど
歌っていると少し落ち着いてきた」とおっしゃって帰られることが多いです。
悩みは尽きないですよね。わかります。
私にもたくさん悩みがあります。
でも、毎日声を出して、音楽の波に身を任せていると夜になり
また1日が過ぎるのです。

そして、かなり辛い方は
気持ちを聞いてくれる相談機関もあります。
今はカウンセリングを受ける人は多くて、抵抗はないですから
一人で抱え込まずに辛い気持ちを聞いてもらうことをした方が良いのでは。

歌うどころではない、、、とても出て行けない。
そんな方は是非聴くだけでも。
心地よいと思う音楽をなんとなく流しておく。
悲しいメロディーや好きな歌をなんとなく流す。
聴こう、としっかり聴かなくていいんです。
なんとなく流しておき、聴ける時はしっかり聴く。
それも無理なら横になる、できれば少し眠りましょう。まずは眠って、少し楽になるのを待つ。
焦らないで、ゆっくりと。

歌えアムスメール 5月

9月の岡山シンフォニーホール「歌え!わが心」はイベントホールでの講座の後
アムスメール上之町でも歌います。
自由参加(もちろん無料)ですからちょっと歌いにいらしてみてはどうでしょうか?
本も何もいりません。
帰りの電車、バス賃と喉が渇いた時のためのコーヒー代はお持ちくださいね。
おまちしています。わ〜〜〜っと歌ってリフレッシュしましょう。
まずは「声を出しましょう」

講座案内一覧
ブログ
吉井江里HP
インスタ

この記事を書いたプロ

吉井江里

吉井江里(よしいえり)

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share

吉井江里のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-19
instagram
吉井江里Instagram
twitter
Twitter
2018-10-19