まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

コラム

福山リーデンローズ・アカデミー 竹内昌彦氏講演会 2017年5月19日【見えないから見えたもの】

映画「見えないから見えたもの」

2017年3月7日 / 2017年3月9日更新

福山リーデンローズアカデミー
チラシ

リーデンローズ170519

映画「見えないから見えたもの」の挿入歌や劇中の音楽を担当しましたが
その映画の主人公である竹内昌彦先生の講演会が福山のリーデンローズの主催で行われます。

■ リーデンローズ・アカデミー 竹内昌彦講演会
   「私が歩んだ道~見えないから見えたもの~」

2017年5月19日(金曜日) 19時00分開演(18時15分開場)

場所 リーデンローズ大ホール

入場料 入場無料(要整理券)(未就学児入場不可)

出演 竹内昌彦(岡山ライトハウス理事長)
          (ヒカリカナタ基金 代表)
      妹尾あかね(ソプラノ)
      吉井江里(作曲家・ピアニスト)
      山本守(映画監督)
      溝入敬三(コントラバス)

整理券配布中

いじめの根絶,障害者理解,命の尊厳をテーマに全国で講演活動を行い,モンゴルに視覚障害者の職業支援学校,キルギスに自立支援センターを設立するなど,アジア諸国の視覚障害者福祉に尽力を続けている竹内昌彦さんの講演会です。

竹内昌彦氏について

(講演会パンフレット講師略歴より)
1945年中国天津生まれの岡山育ち。終戦直後日本に帰る引き揚げ船で罹った肺炎がもとで小学校低学年で全盲になる。当時受けた壮絶ないじめを克服し盲学校へ。東京パラリンピックでは盲人卓球で金メダルに輝く。東京教育大学を経て岡山盲学校の教師となるが、結婚後授かった長男を脳性麻痺で失う。
それらの辛い経験を元に、いじめの根絶、障がい者理解、命の尊厳テーマに全国で2,000回を超える講演活動を行い、謝金や著書の収益などでモンゴルに視覚障がい者の職業支援学校、キルギスに自立支援センターを設立する。
2016年には視覚障害者福祉に最も尽力した者に贈られる塙保己一(はなわ ほきいち)賞を受賞。同じく障がい者の自立支援などに尽力した者に贈られるヤマト福祉文化財団小倉昌男賞も受賞したが、その副賞として手にした100万円で「ヒカリカナタ基金」を創設。貧しさが故に一生目の不自由な人生を強いられるアジアの子どもたちに治療費を送り続けている。

映画 見えないから見えたもの


♦︎映画「見えないから見えたもの」、挿入歌「点字のラブレター」などについてのコラム一覧をご覧ください
コラム一覧:映画「見えないから見えたもの」

♦︎今回の出演について
今回は竹内昌彦先生の他には、この映画の監督で、「点字のラブレター」作詞も担当された山本守監督
「点字のラブレター」のリードヴォーカルを担当してくれた瀬尾あかねさん。
そして、コントラバスでご出演されるのはこのリーデンローズの館長の溝入敬三さん。
以上の方と私が出演します。

♦︎この講演会は入場無料ですが、整理券が必要です。ホールまでお問い合わせください。

当日は「点字のラブレター」生のピアノ伴奏で瀬尾あかねさんの歌をお聞きください。
実はずっと私のピアノカラオケで今までの舞台挨拶等を行っており、
生の伴奏で聴いていただけるのははじめてです。
お楽しみに。
点字のラブレター動画

吉井江里オフィシャルサイト
吉井江里ブログ

講座案内一覧
ブログ
吉井江里HP
インスタ

この記事を書いたプロ

吉井江里

吉井江里(よしいえり)

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share

吉井江里のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-10-17
instagram
吉井江里Instagram
twitter
Twitter
2018-10-18