まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
吉井江里

歌って笑って元気になれる音楽指導のプロ

吉井江里(よしいえり)

ソット・ヴォーチェ

お電話での
お問い合わせ
090-4147-4303

コラム

70の手習い その7 さらに展開 ウクレレからギターへ

ワクワクする生き甲斐作り

2013年5月19日 / 2017年8月19日更新

70の手習い その7
その1 http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5385/

その2 http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5401/

その3 http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5565/

その4 http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5579/

その5 http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5604/

その6http://mbp-okayama.com/sotto-voce/column/5713/



さて、最近は
オカリナとウクレレを習い
歌ったり踊ったりするメンバーと一緒にボランティアなどに出かけている私の父ですが
ギターも少し前からはじめ(独学)毎日練習しているようです。

オカリナの音は夜は響きます。もちろんお昼でも。
練習される方は苦労されているのではないでしょうか?
ギターはその点音が比較的うるさく感じないように思います。
それで、夜はどうやらギターの練習に熱中しているようで
せっかくなので宿題を出しました。
3冊の伴奏集を渡して、少しずつでいいので
コードを奏でられるようにして歌の伴奏をしてみては?という宿題です。
そのために、ある夜、ミーティングを行ないまして
それぞれの曲の調をどうするか?
それは、歌いやすい調に移調する必要があるので、その相談です。
少し歌ってみて、最高音や最低音を確認しながら考えてみました。

実は、ある会で私のピアノと歌と合わせてみて
これはできそう!と思いましたので
今後は機会をみて、伴奏を手伝ってもらおうと思います。

最近ではフェイスブックを始めたらしく
私の知り合いの演奏家の方などとも交流をしている様子です。

退職後の時間がある今だから楽しめるんです。
今がチャンス。音楽をぜひ楽しんでみてください。

他にも私の講座には音楽を通じて仲間を増やしたり、いろいろなことにチャレンジしたりしながら(たとえば舞台で独唱したり、グループに入って役を演じながら歌ったり)非常にアクティブな毎日を送っていらっしゃる中高年の方がいっぱいいらっしゃいます。
私の講座のお手伝いもして下さって
感謝しています。
アイディアも豊富。さすが人生の先輩方です。


今はわけあって外に出られない状況の方も
ぜひラジオなどに合わせて歌ってみてください。
FMなどでいい番組やってますよ。懐かしい歌や心温まる歌を!

講座案内一覧
ブログ
吉井江里HP

この記事を書いたプロ

吉井江里

吉井江里(よしいえり)

吉井江里プロのその他のコンテンツ

Share