まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
辻たまき

言葉と心を磨く話し方レッスンで人生を輝かせるプロ

辻たまき(つじたまき)

オフィスSoleil(ソレイユ)

コラム

よいコミュニケーションをとるための究極の答えはこれです

元TBSアナウンサーの吉川美代子さん。
37年間のアナウンサー生活、そして今は様々なメディアや講演会でご活躍です。
その講演会に参加できる幸運に恵まれました。

話すことをとことん突き詰めたプロの方達が行き着く先の答えは、皆、同じだそう。

コミュニケーションで最も大切なのは
「心からの言葉」が言えるかどうかだ。
心を込めて、
目の前の相手のミットにちゃんと届くように
その人だけの「声」と「言葉」を投げること。
これが答えです。

横田めぐみさんのお父様、滋さんの例を
何度も挙げていらっしゃいました。
横田滋さんのお話は決して流暢とは言えないけれど、人の心に響く。
それはなぜかというと、人の心を動かすのは、
テクニックではなく、素直に自分の想いがちゃんと言えるかどうか、だからです。

そしてコミュニケーションのスタートは「挨拶」から!
目を見て挨拶を交わすことの大切さを実感できるお話が数々ありました。

万引き犯の例。
店員さんに目を見て「いらっしゃいませ」と言われたら
しっかり顔を覚えられたという意識が植えついて
万引き率がぐっと減るそうです。
目を見て挨拶することは犯罪の抑止にもつながるのですね。

コミュニケーションは言葉と言葉のキャッチボール。
思いやりを持ってその相手にあった球を投げてあげる。

様々なスキルも身に着けておくとなおよしですが、
それ以前に実践できることがあるはずです。
言葉を通して心が通いあう気持ちよい社会を作りたいものですね。

この記事を書いたプロ

辻たまき

辻たまき(つじたまき)

辻たまきプロのその他のコンテンツ

Share

辻たまきのソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-04
facebook
Facebook