まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

松浦容子プロのコラム一覧:ピアノ

ピアノ

2018-06-25

先日、イタリアの作曲家・ピアニスト・オーケストラ指揮者であるジョバンニ・アレヴィのピアノソロコンサートに行きました。曲と曲の間に観客に挨拶するのと同時に示した、彼のピアノへの感謝の仕草が印象的でした。ほとんどのピアニストは自分の楽器を持ち込まないので、演奏会当日会場のピ...

ピアノ

2018-06-15

モダニズム建築の世界に less is more(より少ない事はより豊かなことである)という言葉があります。モーツァルトのピアノ曲にも通じるものがあるように思います。ピアノの曲はピアノの88個の音を素材に、その組み合わせやリズム、拍子で作られています。モーツァルトのピアノ曲は、当時の...

ピアノ

2018-05-05

生徒さんがステージデビューしました。ドキドキしながらも、お客様の前で演奏できたことを楽しいと感じられたようです。このようなステージ演奏は、ピアノを習うこととはまた違った能力を高める貴重な学習の場であると考えます。さて日常の中で緊張することはあるでしょうか?私の経...

ピアノ

2018-04-15

学生の生徒さんは、新学年に上がりやる気に満ち溢れていますね。キラキラしています。3年生になったばかりの生徒さんが、もうすぐ発表会を迎えます。お客様が聴いている中、ライトに照らされた広いステージでいつもと違うピアノで演奏します。果たしてどんな気持ちになるのでしょうか…...

ピアノ

2018-03-15

個人の教室でマンツーマンでピアノを習っていれば、クラス替えや担当が変わるなどの年度単位の変化はないのが通常でしょう。そこはメリットにもデメリットにもなり得るところですね。新しい教具を取り入れたり、イベントなどでメリハリをつけたりと、生徒さんのモチベーションを保ち上達に導...

ピアノ

2018-03-05

ピアノ教室で大切にしていることの一つが、レッスンに来られた生徒さんにリラックス、リフレッシュしてもらうことです。ピアノを弾くことは、内面と向き合い表現していくことですが、閉塞的で響きの乏しい空間でのマンツーマンレッスンでは、どうしても緊張しがちで、伸びやかなコミュニケ...

ピアノ

2018-02-25

1685年ドイツ生まれのヨハン・セバスチャン・バッハは、西洋音楽の基礎を構築した音楽の父と称されています。ピアノでバッハの作品を学ぶことは、音楽の源流・基本に触れる素晴らしい体験です。「バッハの音楽は建築物」と例えられる美しい音楽の立体感をピアノを通して感じられることでしょ...

ピアノ

2017-12-25

私が今年のニュースから共通して感じたと、それは「身の破滅を招く怒りの扱い」についてです。暴言、煽り運転、殴打…おわかりでしょうか。誰しも、思い通りにいかずカッとなり、瞬時に怒りの沸点に達することはあるでしょう。しかしその後どうするか。思い出したレッスンがあります。レ...

ピアノ

2017-12-15

寒波到来… 室内で過ごすことが増えてきますね。室内遊びのメニューに、次のような遊びを加えてみてください。指や関節の発達が自然に促されて、ピアノを弾く時のフニャフニャ指がしっかりしてきます。お手玉・おはじき・あやとり・折り紙ビーズ遊び・リリアンの指編み影絵・手遊び歌...

ピアノ

2017-11-25

レッスンでは、ピアノを弾く技術だけではなく、続ける力を養うことにも力を注いでいます。ピアノ以外で、何かを続ける経験があれば、それは幸運です。もし未経験なら、ピアノレッスンを通して、続ける力を身につけてほしいと考えています。とは言え、生徒さんは一人一人、性格も生活スタイル...

ピアノ

2017-11-15

この季節は園や学校の音楽発表会がありますね。生徒さんがピアノレッスンから離れたところで音楽を習得している様子を聞くのが、私の楽しみの一つです。本番の日に足を運ぶこともあります。曲目は、流行りのものから、私が遠い過去に演奏した同じものもあります。担当楽器決めは、先生指定...

ピアノ

2017-11-05

大きさ、重さ、構造、性能の面から、「ピアノは楽器の王様」という説があります。グランドピアノの圧迫感、重厚感に、幼児の生徒さんは「怖い」という印象を受けるかもしれませんね。ところが、ピアノの中をのぞいて見たら… 一気に、ピアノのふしぎに夢中!線がいっぱい張ってありますよ。鍵...

ピアノ

2017-10-25

人生では、「ここぞ」という場面に臨むことが必ずありますよね。学校行事や受験、試合、試験、面接、プレゼン、実技、告白に出産…(笑)事前に練習を重ねられる場合もあれば、いきなり急に、ということもあるでしょう。そんな「ここぞ」という本番で実力を発揮する力を、ピアノのステージ演奏...

ピアノ

2017-10-15

今年の中秋の名月は、雲一つなくまぶしいくらいの月光でした。そんな夜に、倉敷芸文館でのピョートル・アンデルシェフスキ ピアノ・リサイタルに行って参りました。19時開演の会場へは倉敷駅から徒歩で20分ほど。暑くもなく寒くもない秋の澄んだ外気に、足取りも軽くなりました。...

ピアノ

2017-10-03

レッスンで習ったことを定着させ上達につなげたい場合、やはり練習が必要です。ただ、小学校に上がる前の生徒さんには「宿題」という概念がほぼありません。「お家でやってこようね。」やる、やらないは別として、このフレーズがすんなり通じるのは、小学生以上の生徒さんです。それまで...

松浦容子プロのその他のコンテンツ

Share

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのその他のコンテンツ