マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム

要注意 ❇︎ペダルでノイズ発生

2018年12月15日 公開 / 2018年12月31日更新

テーマ:ピアノ

ピアノの右ペダルのサスティンペダル(正式名称ダンパーペダル)を踏むと、
弾いた音が長く響きます。魔法のようです。
どんな仕組みかピアノの中のアクションにご注目。グランドピアノの場合、
ペダルを踏みこむと同時に弦を抑えている約69本のダンパーが一斉に持ち上がるのです。
そして、弾いた音は倍音の効果で響きが豊かに、音量が増して、響きが引き伸ばされます。
踏んでいたペダルを上げる(戻す)とダンパーが下がり、その効果も消えます。

その右ペダルの踏み方によっては、ノイズ(雑音)がでてしまいます。
・かかとは床につけましょう。
・つま先は親指とひとさし指の付け根の関節あたりがペダルに触れた状態で。
 ペダルから離れた位置から踏むと足がペダルに当たる音がします。
・ペダルを踏む・上げるスピードが速すぎると、
 約69本のダンパーの操作音が響板に響いて演奏の邪魔をします。

まずは足とペダルだけの練習で、できるだけノイズが出ないスピード感覚を覚えましょう。


181215ginkgo

●12月10日更新ブログ
クリスマスプレゼントにメトロノームをお願いした生徒さん

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(サロン・ド・アコール)

Share
関連するコラム

コラムのテーマ一覧

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのコンテンツ