まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム

ピアノが弾きにくい理由・指の長さと鍵盤に置く位置

ピアノ

2018年11月25日 / 2018年11月26日更新

ピアノを弾きにくそうに弾く生徒さんに共通する点の一つは、
鍵盤の手前側で全て弾こうとすることです。


181125piano01


ピアノの鍵盤に自然に指を乗せると、親指、小指の短い指の先は鍵盤の手前側に、
人差し指、中指、薬指の長い指の先は鍵盤奥側に位置します。

指の独立が未熟で打鍵の力が弱い間は、鍵盤手前で手首を落とし指を曲げたまま
弾いてしまいがちです。しかし手指が成長してもそのまま鍵盤手前で弾いていると、
黒鍵を弾く時になめらかに弾けず、親指をくぐらせるテクニックも不自然な動きになります。
鍵盤の奥側を弾いてもいい、ということを知らない場合も多いですね。
鍵盤の奥行きを利用した指運び、お試しください!


181125piano02


●11月20日更新ブログ
クリスマスソングの準備を始めよう!

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

松浦容子

松浦容子(まつうらようこ)

松浦容子プロのその他のコンテンツ

Share

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのその他のコンテンツ