まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム

A の音にまつわるお話

音楽

2018年6月5日 / 2018年6月8日更新

一番最初を意味するA。
ABCDEFG と順番に並べると、イタリア語の音名ではラシドレミファソ。
ドレミファソラシの最初の音ではなく、A=ラの音なのです。

一説によると…Aの音の起源は今から2600年ほど前の古代ギリシャまでさかのぼります。
当時の弦楽器に張られていた一番低い音の弦、つまり始まりの音を
アルファベットの最初の文字「A」と名付けたと言われています。
それが現在の「ラ」だったということですね。

古代ギリシャからのA。今でもヴァイオリン属の楽器にはAの弦(A線・アーせん)が張ってあります。
ラに対する想いが変わりますね。





●5月25日更新ブログ
お知らせ♪ おおもとピアノサロンにてレッスン再開

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

松浦容子

松浦容子(まつうらようこ)

松浦容子プロのその他のコンテンツ

Share

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのその他のコンテンツ