まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム

楽譜を読む

音楽

2018年5月15日 / 2018年5月18日更新

楽譜を読む、ということを、文章を読む、と置き換えてみると、「読む」ということが
わかりやすいかと思います。

ひらがなを覚えたての頃は、指追いしながら一文字一文字たどたどしく音読していますが、
慣れるに従って単語、文節、文、段落、文章、と、まとまりを捉え意味を見出し、
黙読することができるようになります。

楽譜でも、音符を一音一音、点として読むのではなく、まとまりとしてリズムや音と音との
関係性(音程)をとらえることが大切です。楽譜を読むことが楽になり、モチーフやフレーズ、
和声進行、調性、構成などが見えてきます。

楽譜の中にはまとまりがいっぱい。探してみましょう!


180515hana


●4月30日更新ブログ
ぜひ行ってみてください♪

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

松浦容子

松浦容子(まつうらようこ)

松浦容子プロのその他のコンテンツ

Share

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのその他のコンテンツ