まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム

福を呼び込む歌で、音感も身につける

音楽

2018年1月25日 / 2018年2月15日更新

そろそろ暦の上では春を迎える節分ですね。恵方巻きに福豆、鬼のお面…と、
準備リストにもう一つ加えたいのが「まめまき」の歌。


おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
おには こっそり
にげていく

おにはそと
ふくはうち
ぱらっ ぱらっ
ぱらっ ぱらっ
まめのおと
はやく おはいり
ふくのかみ

今も歌い継がれているこの童謡は、昭和6年から8年にかけて音楽教育書出版協会から
出版された児童・幼児向け唱歌集「えほん唱歌」(絵本唱歌)に掲載されました。

心弾む歌詞で歌ったら、次は音の名前で歌ってみます。

ソソドラソ
ソソドラソ
ラ ソ
ミ ド
レミレレソ
ソラソ ラドラ
ソソミレド

いかがでしょうか?お気づきかもしれませんが、この曲はドレミファソラシドの8音で歌えます。
音の名前がすぐに出てこなくても、ピアノで音を探しながら弾けば、音感が育ちます。
唱歌や童謡は、明治以降の西欧化教育の一環として作曲されたものが多いので、音楽の基礎を
効率的に学べます。童謡「まめまき」のように、ドレミファソラシの各音を、子供でも歌える
狭い音域にバランス良く配置してあり、音感を養う素材として最適なのです。
試しに「うさぎとかめ」「どんぐりころころ」もソの音から始めてみてくださいね!


180125mame

●1月20日更新ブログ
平昌オリンピックまで3週間!

●サロン・ド・アコール ピアノ教室 ホームページ
https://s-d-accord.com

この記事を書いたプロ

松浦容子

松浦容子(まつうらようこ)

松浦容子プロのその他のコンテンツ

Share

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのその他のコンテンツ