マイベストプロ岡山
松浦容子

脳活・美活に取り組むピアノレッスンのプロ

松浦容子(まつうらようこ)

サロン・ド・アコール

コラム一覧

RSS

鍵盤は重い?

鍵盤は重い?

2019-10-15

ピアノ

ピアノの鍵盤が下がる重さは、50g程度が標準になっています。50gはおよそ卵一個分…これをどう感じるかは、手指の発達やピアノの経験年数によって違います。特に、幼児の手指の発達は、成長や生活の中での手先...

個人レッスン プラスα

個人レッスン プラスα

2019-10-05

ピアノ

ピアノのレッスン形態は主に、先生と生徒、1対1の個人レッスンです。それぞれの生徒さんに最適なレッスンを行うためには、まず生徒さんをよく理解し、そして生徒さんの数だけ指導法も必要です。確実な効果が得...

レッスンは非公開?

レッスンは非公開?

2019-02-15

ピアノ

学校に通われているお子さんが、どんな先生からどんな授業をどんな風に受けているか、親御さんなら気になりますよね。私が学校参観に行くと、平日でもお父さんお母さんがたくさん来られています。授業中の子ど...

ぼくはパイレーツオブカリビアンが弾きたいです。

ぼくはパイレーツオブカリビアンが弾きたいです。

2019-01-15

音楽

好きな音楽に出会えた時、心が動きますよね。何度も聴きたい、歌ってみたい、楽器で演奏してみたい…歌詞を含めて音から直接感じ取った思いは言葉ではなかなか説明できないもの、それが音楽だからです。「弾き...

新年のご挨拶

新年のご挨拶

2019-01-05

ご挨拶

新年あけましておめでとうございます本年もよろしくお願い申し上げます「平成最後の」という枕詞がついた年末のNHK紅白。テレビの生放送であのように多岐に渡る音楽を次々と観られる機会は貴重です。音楽の...

心に残った指導者の姿

心に残った指導者の姿

2018-12-25

ご挨拶

2018年9月、大坂なおみ選手を全米オープン優勝に導いたサーシャ・バインコーチの「オンコートコーチング」の映像に私は釘付けになりました。試合中うまくいかず投げやりな態度を見せる大坂選手に、サーシャコー...

要注意 ❇︎ペダルでノイズ発生

要注意 ❇︎ペダルでノイズ発生

2018-12-15

ピアノ

ピアノの右ペダルのサスティンペダル(正式名称ダンパーペダル)を踏むと、弾いた音が長く響きます。魔法のようです。どんな仕組みかピアノの中のアクションにご注目。グランドピアノの場合、ペダルを踏みこむ...

難易度高めな右手と左手の音量バランスをとること

難易度高めな右手と左手の音量バランスをとること

2018-12-05

ピアノ

ピアノを両手で弾き始めた頃は、指を動かすことのみに夢中かもしれませんね。でも、自分の音は耳に入っているはず。譜読みの間違いなど自分の音を聴いて気がつく場合が多いです。さて他にも聴いてみてください...

ピアノが弾きにくい理由・指の長さと鍵盤に置く位置

ピアノが弾きにくい理由・指の長さと鍵盤に置く位置

2018-11-25

ピアノ

ピアノを弾きにくそうに弾く生徒さんに共通する点の一つは、鍵盤の手前側で全て弾こうとすることです。ピアノの鍵盤に自然に指を乗せると、親指、小指の短い指の先は鍵盤の手前側に、人差し指、中指、薬...

ピアノの呼吸

ピアノの呼吸

2018-06-25

ピアノ

先日、イタリアの作曲家・ピアニスト・オーケストラ指揮者であるジョバンニ・アレヴィのピアノソロコンサートに行きました。曲と曲の間に観客に挨拶するのと同時に示した、彼のピアノへの感謝の仕草が印象的...

less is more モーツアルトのピアノ曲

less is more モーツアルトのピアノ曲

2018-06-15

ピアノ

モダニズム建築の世界に less is more(より少ない事はより豊かなことである)という言葉があります。モーツァルトのピアノ曲にも通じるものがあるように思います。ピアノの曲はピアノの88個の音を素材に、...

A の音にまつわるお話

A の音にまつわるお話

2018-06-05

音楽

一番最初を意味するA。ABCDEFG と順番に並べると、イタリア語の音名ではラシドレミファソ。ドレミファソラシの最初の音ではなく、A=ラの音なのです。一説によると…Aの音の起源は今から2600年ほど前の古...

楽譜を読む

楽譜を読む

2018-05-15

音楽

楽譜を読む、ということを、文章を読む、と置き換えてみると、「読む」ということがわかりやすいかと思います。ひらがなを覚えたての頃は、指追いしながら一文字一文字たどたどしく音読していますが、慣...

場数を踏む、その一歩

場数を踏む、その一歩

2018-05-05

ピアノ

生徒さんがステージデビューしました。ドキドキしながらも、お客様の前で演奏できたことを楽しいと感じられたようです。このようなステージ演奏は、ピアノを習うこととはまた違った能力を高める貴重な学習...

小学3年生 初めてのホールでのステージ

小学3年生 初めてのホールでのステージ

2018-04-15

ピアノ

学生の生徒さんは、新学年に上がりやる気に満ち溢れていますね。キラキラしています。3年生になったばかりの生徒さんが、もうすぐ発表会を迎えます。お客様が聴いている中、ライトに照らされた広いステー...

コラムのテーマ一覧

松浦容子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
080-5612-6307

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松浦容子

サロン・ド・アコール

担当松浦容子(まつうらようこ)

地図・アクセス

松浦容子プロのコンテンツ